FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.05.26 (Sun)

5月26日定例会1卓目

5月26日定例会1卓目はnyoro氏GMのガンダムセンチネルRPGでした。
緩やかに続いてくGMのセンチネルセッション。
今回は宇宙海賊になる話だったそうです。
参加した皆様、詳細がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:16  |  ガンダムセンチネルRPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.05.12 (Sun)

5月12日定例会

5月12日定例会はMK氏GMのメタリックガーディアンでした。
PC五人体制で、バトルをメインとしたセッションでした。

・PC1 鐙畑 鎧(あぶみばた がい) PL:owl氏 
ストライカー2 スーパー 機体名:破王装甲ガイオウキ紅
男 20歳 偉丈夫の御曹司 資産家/地球意志/憎悪

・PC2 オットー PL:はぐれ竹刀氏 
コンダクター2 ライトニング 機体名:ロット
男 20歳 流れの傭兵 兄弟姉妹/貧乏/恩人

・PC3 森山ガネーシャ PL:T381氏 
コンダクター スイーパー クラッシャー
男 21歳 ロボマルマン突き 組織の子/組織/保護者

・PC4 ライオット・バーソロミュー PL:chesya氏 
ストライカー オーバーロード2 機体名:サファイアソード
男 19歳 ファンネル使い 教育者/宿命の子/恩人

・PC5 シャナロン PL:すずねこ 
マシンザウルス コンダクター スイーパー 機体名:ライガ
男 15歳 ショタ 異世界生まれ/亡命者/恩義

こういうタイプのセッションをやってて思うのは、みんな頭いいなぁ、ということですね。
ここをああしてこうすれば攻撃を喰らわずにいける!みたいな。
盤面を見て策を練ることができるって格好いい。

GM、PLの皆様お疲れ様でした。
次の機会があったら是非成長させて、名実共に歴戦の傭兵になりたいです。
楽しい時間をありがとうございました。

(文:すずねこ)
 
EDIT  |  23:22  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.04.15 (Mon)

4月14日定例会2卓目

4月14日定例会2卓目ははぐれ竹刀氏GMの銀剣のステラナイツでした。
PCの関係性をとにかく突き詰めていた印象です。
シナリオの感想だけでなく、システムの感想も是非聞きたいところですね。
参加した皆様、詳細がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)

4/14 ステラナイツ卓レポートっぽいなにか

卓が立った時点ではN◎VAだったはずがメタリックガーディアンになりステラナイツになるという謎の流れ。
なにはともあれステラナイツとは!推しの絡みを眺めて悶えたり、見せつけて周囲を悶えさせたりするゲームである!
…いや、そういう風にルルブに書いてあるんだよ!買って確認してみてよ!

とりあえず始まりかける性癖暴露大会。

俳優1「先生と後輩どっちがいい?」
監督「先生って響きがえっちぃよね…」

俳優1「じゃあ俺が合法ロリ」
監督「僕がガチロリ担当すればいいんすね」
俳優2「キミらは俺のことどういう目でみてるのかな?」

監督、俳優ともに全員男である。ある意味地獄絵図。
だがステラナイツとは!!推しの絡みを眺めて悶えたり、見せつけて周囲を悶えさせたりするゲームである!
逃げ道はなく我々は三組のペアとなりいちゃいちゃしなければならないのである。

最終的にキャラクター作成に5時間かける我々。
出来上がった性癖の権化じみたなにか。
始まる前からごちそうさまでした状態である。

プレイ中、観客に回った途端に語彙力が下がってああーとか尊いしか言わずにブーケを投げる作業。
途中テンションが上がってパートナーからの最初の要求を投げ捨てる監督。

セッション終了時には全員謎の疲労感と共に妙な満足感を得ていたのである。
いや、全員と勢いで書いたけど少なくとも監督は超満足でした!
お付き合いいただいた俳優のお二方本当にありがとうございました!(ブーケを投げる)


(さいころ亭キャラクターwiki 4/14使用キャラクター)

EDIT  |  00:35  |  銀剣のステラナイツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.04.15 (Mon)

4月14日定例会1卓目

4月14日定例会1卓目はつき氏GMのビーストバインド・トリニティでした。
シナリオはGM自作の「奴の名は……、ゴリラ」です。
宇宙銀河連邦警察を自称する男からの協力依頼、失踪事件、謎の男。
そんな要素から始まる物語に関わったのは以下の三人。

□PC1 花畑あんず(はなばたけあんず) / マジカル☆ウィッチ アプリコット PL:owl氏 

――悩みの種を集めて、みんなを幸せにするの。

アタッカー/ストレンジャー(魔女)/イレギュラー(ダメ半魔)
10歳 女 眼鏡 ぼさっとした髪 小学生
訪れた謎の使者が夢見がちな少女に夢は見るものではなく繋がるものだと教えてしまった。
魔法(魔獣)の力を使い、悪い奴をやっつけて悩みの種を回収する。
それが魔法少女の使命と思っている。
子供らしい無垢さと大人達への諦念に揺れる心にとっては、使命こそが拠り所なのかもしれない。
――という前置きながら、戦闘スタイルはステッキ(鈍器)での殴打とごりっごりの前衛だった。

□PC2 高遠光流(たかとおひかる) / ヤマハ PL:すずねこ

――大丈夫。任せて、これは大人の仕事。

ディフェンダー/レジェンド(都市伝説)/デーモン(魔神)
22歳 女 ライダースーツ ゴーグル 死霊課
憧れのバイク乗りの師匠に出会ったことで、正義を求める道を走る。
愛機の単車は敵に振り下ろす武器であり、味方を守る盾でもある。
己の正義が独善でないという事を常に証明し続けなければならない。
その重さをまだ知らないでいる。

□PC3 森本丈一(もりもとじょういち)/すべり台おじさん PL:T381氏 

――帰りなよ。帰れる家があるのだから。

サポーター/スピリット(幽霊)/ハーミット(マジシャン)
享年33歳 男 くたびれた中年おっさん 浮遊霊
仕事に疲れ、心を病んで滑り台をすべり続けていたら、現世からも滑り落ちた。
昔はやんちゃしていたけれども、今は公園に来るホームレスから子供まで見守る、頼れる幽霊。
お節介を焼きたがるのは一体何の代償行為なのか。
寄る辺をなくしたからこそ、寄る辺を求める者に寄り添うことができるのかもしれない。
例えそれがエゴだとしても。

と、今回は精神面にピックアップした紹介文を書いてみました。
ここの解釈ちゃうよ、とかあったらPLの人は教えてください。直します。多分。
スタイルさえ決めてしまえばどのような人外でもある程度落とし込める、という
システムの懐の深さを体感するような個性的なPCの方々でした。

シナリオの詳細は今後の為に控えますが、無事に宇宙規模の事件は解決しました。やったね。

とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
GM、PLの皆様お疲れ様でした。
またの機会があったらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:34  |  ビーストバインド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.04.14 (Sun)

3月24日定例会2卓目

3月24日定例会2卓目はT381氏GMの獣の森でした。
獣の漢字は正確には違いますが、都合によりこの表記とさせていただきます。
GMとPLの二人旅だったそうで。なかなか珍しい構成ですね。
参加した方々、詳細がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:45  |  獣の森  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT