FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007.09.16 (Sun)

9月16日定例会(オープン例会)記録(2)

9月16日、もう一卓はトーキョーN◎VAでした。

今回RLをつとめさせていただいたワタクシMKめがプレイログなんかを残させていただきます。


トーキョー進出を企む秋川系ヤクザ紅桜会(コウロウカイ)。
自信満々の紅桜会会長、紅間刃(コウマジン)の懐刀は、BIOSから奪い取った戦闘用バイオドロイドmr-弐型だった…。

その戦闘用バイオドロイドと心を通わせるPC1。

ヤクザに追われるPC1に護衛を頼まれるPC2。

紅桜会の起こしたストリートでの殺人事件を捜査するPC3。

同事件をスクープするべくストリートに繰り出すPC4。

紅間刃によって殺された恩人の敵討ちを決意するPC5。

それぞれの想い、思惑を含んで運命の扉は開かれた…。




…みたいなアクトでした。
RLとしては真面目なシナリオを組んだつもりだったんですが、クライマックスの戦闘はゲストが瞬殺されて終わりだったりで、(凄く良い意味で)笑いの絶えないアクトになりました(笑)

実は今回のアクト、アクトタイトルが決まらずに当日を迎えてしまいまして、結局アクトタイトルはシナリオ終了後に付けました…(^-^;
一応それがオチになったんで結果オーライでしたが(笑)



それではそんなアクトに参加していただいたPCの皆様方を紹介させていただきます。


PC1:カスミ・キサラギ(12)
◎マネキン=ハイランダー=●ニューロ
PLゲストSさま

普通の家庭に住む今時の引きこもりっ娘(笑)で、WEB内で活躍するハッカー(2ちゃんねらー!?)。
人に会うのが苦手なちょっぴり内気な電脳少女。エキセントリックな言動から誤解されがちだけど、ホントはいい子(両親談)…らしいです(笑)
フード付きのパーカーがさらに不気味…不思議な印象を出してました。
深夜に人目を避けてトロンの改造パーツを買いに行く途中、犬のような不思議な生き物に遭遇したことから事件に巻き込まれます。
今回、一番のネタ提供者でありながら、しっかりとアキカゼとバティプレイで魅せてくれました。
ホントにいい子なんですよ(笑)


PC2:アキカゼ(27)
◎カブト=●カブト=カゼ
PLつきさん

ストリートで活躍する売れっ子カブト。フリーランスながら忙しい毎日を送る。
温厚な性格だがクールではない熱い好青年。
そのローテンションのツッコミは人、時、場所を選ばない切れ味を見せてました(笑)
仕事を片付け、休日を満喫しようとしていたところに、友人でもあるカスミが訪ねてくる所から事件に巻き込まれます。
その巻き込まれっぷりたるや、シナリオの半ば過ぎまで自分の状況を把握しきれずにいたり、シナリオ中ずっと寝不足だったりと色々(笑)
それでも見事にカスミ達を守り通した辺りがかっちょよかったです。
事件のクロマク、紅間にたいしてきった台詞にはシビれました。


PC3:シュニン(主任)(30)
◎イヌ=カブトワリ=●フェイト
PLゲストMさま

N◎VAで多発する連続殺人事件を追うイヌ。
機動捜査課課長、千早冴子の懐刀。…通称、主任!
本名は誰も知らない(笑)
最後まで名前ネタは出たんですが明らかにならず…。
現場と鑑識を地道に行き来し、状況把握、推理、裏付け…とイヌの捜査の基本を押さえながら、鋭い観察眼と天性の閃きにより事件を解決に導きました。
本来ならイヌとして逮捕、捕獲しなくてはならない謎の生物を見逃してあげたりと、ほんのり腹芸もたしなむ大人な捜査官でした。
特にヤマブキとの掛け合いや、課長とのやり取りなど、警察物のお約束的ロールプレイが素敵でした。
…で、名前は…(笑)


PC4:ゲンイチロウ=ヤマブキ(46)◎トーキー=●カブキ=カリスマ
PL神牙さん

危険をかえりみずにスクープを狙うベテラントーキー。
実はこの歳になってダンサーデビューを企んでいる超ファンキーなオッサン(笑)
ことある毎にダンサーネタを出して笑いを取ってました。
今回はN◎VAスポの九条に依頼され連続殺人事件を追います。
つか、九条と二人でどうやって事件を報道しようかと企む様は、達の悪い大人の悪ふざけにしか見えない辺りが素敵でした(笑)
主任とは知り合いらしく、お互いに反発しあいながらも協力し事件を解決に貢献しました。
一見、ギャグキャラ風味ですが、情報を分配したりするときに見せる「くえない」ロールプレイにやられました。


PC5ヘイ=シンカイ(29)
◎チャクラ=●カゲ=レッガー
PLにょろさん

中華街を統べる三合会に席を置く拳侠。
冴えないペルソナとは裏腹に実は凄腕の殺手。
殺された恩師の敵を討つため、事件に入り込んでいきます。今回は唯一の裏社会人でした。
特にリサーチやクライマックス前の演出で、いかにも裏稼業!的な雰囲気を漂わせていたのがかっちょよさげでした。
競艇場のシーンはすげえかっこよかった~(笑)
単身で適に飛び込んだり、ピンチに陥ったカスミ&アキカゼを助けたりと香港映画真っ青の獅子奮迅っぷりを発揮しながら事件を解決に導きました。


そんな5人のキャストが大暴れした今回のアクト、最大の目玉はシナリオのキモになっていた謎の生物でしょう。
外見は青っぽい毛をしたコリー犬をイメージしまして、名前は仲良くなるPC1に付けてもらおうと…思ったのが運命の分かれ道でした(笑)
カスミがつけてくれた名前は、

「モグロフクゾウ」
…でした(^-^;
名前に合わせて急遽黒いハットをかぶっている事に…(笑)
以降「モグロフクゾウ」が何かするたびに笑いが起きてましたよ、ええ。
さらにシナリオ中にカスミ&アキカゼがヤクザに襲われます。理由は、その謎の生物を返しやがれ!…っつう事だったんですが、カスミいわく、

「…これは私のお父さん。だから駄目…」



……

………そうだったっけ~っ!?(笑)
この発言により以降は「お父さん」と呼ばれることになった「モグロフクゾウ」(笑)
RLとして「お父さん」の演出を語らなくてはならないのですが…

「お父さんがぐったりしている」

「お父さんが医療用の機械に繋がれている」

「お父さんが襲い掛かってくる」

「お父さんが歯を剥き出している」
等等…
演出の度に吹き出してしまいました(^-^;
…お父さんが歯を剥き出している…はねぇよ…(笑)

実は謎の生物は雌だったんですが…(笑)


もちろん笑いだけではなくキャストによるカッコイイ演出目白押しのすばらしいアクトになりました。
あんだけ笑ったのにエンディングがしっかり決まったのは参加していただいた皆様の賜物だと思います。
ありがとうございました!
(文:MK)

PS:アクトタイトルは「お父さんはお母さん」…でしたとさ(笑)
スポンサーサイト



テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  23:59  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

お疲れ様でした。
私も「モグロフクゾウ」や「お父さん」に爆笑させていただきました(笑)。
最初にそれを聞いたとき、「こっちも負けてらんね」と思い、色々考えましたが、やはりそのインパクトを超えること敵わず。
でも、まぁ、いつもと違うおっさんキャラが出来たんでそれはそれで大満足ではありましたが(笑)。
RL、PLの皆様、楽しい時間をありがとうございました。
また、機会がありましたら、是非とも参加したいと思います。
では~。
神牙 |  2007.09.24(月) 11:05 |  URL |  【コメント編集】

 読み直しても面白いなあ、秀逸な破壊力でしたな(笑)
つき |  2007.09.26(水) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |