FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2018.06.11 (Mon)

6月10日定例会2卓目

6月10日の定例会2卓目はわたくしすずねこGMのインセインでした。
シナリオ集、ディオダディ荘の怪奇談義より、九龍熱をチョイスしました。
世界的パンデミックの発生により、対策チームとなったPCたちが奔走するというお話。
ホラーの中でもSFホラーの類ですね。
PL人数の都合につきPC1はNPCに変更し、PLの皆に相談して動かしてもらう形で進めました。

■PC1→NPC バーナビー・リース
学者 男 40歳 好奇心:暴力 恐怖心:霊魂
がっつりとした短髪の白人種。イギリスの出。性格は真面目。
メンタルはほぼ軍人のもの。ただしおばけは怖いので絶対に存在を認めない。

■PC2 ジャグリーン・ヤン PL:T381氏 
医師 女 32歳 好奇心:情動 恐怖心:脅す
目つきの悪い黒髪の眼鏡美人。スーツ。
貧乏な華僑の出で、実力で今の地位に登る。性格はきつめ。
育ちの影響で、暴力団体に脅されたり脅されていたりを見てきたのがトラウマ。

■PC3 畑 葉子 PL:モルガナイト氏 
教授 女 40歳 好奇心:知識 恐怖心:驚き
素はいいのに整えてない系女子。私服に白衣。
日本の大学で教鞭をとっていたが、WHOにスカウトされる。日本の大学基準で常識人。
マイペースだからこそ、それを崩されるような類の驚異は恐ろしい、のかもしれない。

■PC4 クリス・レーア PL:syureaさん 
医師 女 38歳 好奇心:技術 恐怖心:拷問
金髪に白衣でほどほど整った顔立ち。イギリスの名門だが、10年前にNGOに所属。
いわゆる現場主義の医師として働く。
現地のテロ組織に拷問された恐怖を抱えても、尚折れない強い意志の持ち主。

最終的に無事パンデミックは収束し、世界は救われたという結末になりました。
久し振りとはいえ、ルールを忘れていたりして申し訳ありません。毎回これ書いている気がするので本当に気をつけます。
PCの皆様はとても個性的で、設定上他のシナリオに出しにくいのが勿体無いくらいです。
GMとしてとても楽しませてもらいましたし、助けてもらいました。ありがとうございます。
またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。