FC2ブログ
2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2016.05.15 (Sun)

5月15日定例会1卓目

5月15日の定例会1卓目はT・I氏GMのトワイライトガンスモークでした。
サイバーパンクでかつパーティモノ。
ミッションをこなした結果、アンドロイドであることが発覚したりUFOに浚われたりしたそうです。
エンディング表こわい。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト



EDIT  |  23:09  |  トワイライトガンスモーク  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

*Comment

せっかくなので感想交えて記載などなど。

荒んだサイバーな近未来のような世界。バンド名兼チーム名「アリエス・ビック・ボム(ABB)」の一同は、それぞれで仕事をしたり、一緒に仕事を受けたりしながら、それぞれの毎日を送っていた。そんな一同に持ち込まれた今回のミッションは・・・。
<PC紹介>
PC1・・・一行のリーダ。オープニングでいきなり世界破滅を目論む組織を一人でぶっつぶしたりして、一人ラストバタリオン、一人ハルマゲドンなどぶっそうな異名をもつにいたったクールビューティなお姉さん。そして、その名にたがわず、一行の中で飛び抜けた高火力をもっていたりする。
PC2・・・ゴスロリ、じゃの娘、ギター型マシンガン、フルート型ナイフ、バンドのボーカルという妙な属性を詰め込んだ、一行の切り込み隊長。参謀というか、屁理屈好きだが、戦闘では前線に飛び込んでナイフを振り回す、ぶっそうなちびっ子。
PC3・・・やたら言動が残念すぎる割に有能なARを連れた一行の知恵袋。地球を半周して今のシェルターにたどりついたというそれだけでキャンペーンになりそうな背景を持つ男の子。上2人が戦闘系のせいか情報収集は彼が頼りだったりする。

<あらすじ>
 ある企業の幹部クラスの護衛を仕事を受けた一同だったが、企業内の権力闘争に巻き込まれて、その護衛対象を殺されてしまったあげく、罪をなすりつけられて犯人にされてしまう。
 そのまま闇に葬ってしまおうとする追手を撃退、振り切りつつ、どうにか逃げ切った一同は、殺された幹部と対立していた派閥がいたこと、そのリーダと裏で契約状態にあった傭兵たちが、いろいろ裏の仕事をしていたこと等など、情報を集め反撃作戦を練り始める。
 傭兵団に罠をはっておびき出すことに成功し、幹部殺しの証拠をGET、彼らを撃退した一同は、そのまま、黒幕の幹部を追い詰めて倒すことに成功する。
 かくして一同にいつもの日常が再び訪れた。
 ・・・はずだったのだが、その後、PCはアンドロイドに偽装されていたり、UFOに連れて行かれたり・・・いつもの日常は訪れたのだろうか・・・?

<感想>
 サイバーパンク系のシステムです。スキルを使うときの代償が人間性の減少などといったことがなく、システムとキャラロールがやや切り離されている感じででしょうか。
 社会点のあたりはルルブでの扱いがほとんどなく、ルール不備ではないか?いうことでみんなで悩んだりしましたが、それはさておき。
 私が担当したのはPC2でしたが、昔風のパーティ前提の雰囲気ということだったので少し状況を難しく考えてしまったあたりが少しテンポ崩したかな、ということで反省点。
 オープニングとエンディングがランダム表のせいか、やたら一大スペクタクルになってしまったあたりは大笑いでした。
 GM様、PL様、遊んで頂きありがとうございました。
chesya |  2016.05.19(木) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |