FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.10.12 (Sun)

10月12日定例会1卓目

10月12日の定例会1卓目はMK氏GMのトーキョーN◎VAXでした。
シナリオタイトルは「Out side woman Blues」……でよかったのかな。
今回は埋め込み式記事で。

車を本体としたマキノイドのライトワークス(カゼ◎/クロガネ●/ニューロ PL:すずねこ)は、
三年前に袂を解った元バディ、シリルから依頼を受ける。
とある荷物をN◎VA外に運びたい。暫く預かってくれ、と。
快く引き受けたライトワークスだが、彼女の切羽詰った様子に懸念を覚える。
一方、アサクサでは子供の失踪事件が続いていた。
午後八時。
好奇心を原動に活動するマキノイドのトーキー、
ソレイユ・アサヒ・ドーン(カブキ●/トーキー◎/ニューロ PL:NEZ氏)は、
結城の指示で最新の事件現場へと回される。
そこで儚げな10台半ばの美少女、アネットと出会う。
人を探している、という彼女に興味は移り、アサヒは彼女の手を握って駆け出した。
その丁度家を挟んで向かいの路地。
アサクサの孤児院の神父から護衛任務を受けていたロビン・ロストーク(カブト◎/カタナ●/カタナ PL:T・I氏)は、
まさか護衛対象のアネットが事件に巻き込まれたのではないかと心配し、初動のSSSに詰め寄っていた。
10年ぶりに戻ったN◎VA。かつて任務に失敗してこの地を離れた彼女に不安が過ぎる。
まずは、と頼れそうな伝であるアサヒと連絡を取ることにした。
――また、N◎VAへと舞い戻ったのはロビンだけではなかった。
三年前、バディを亡くしたことで自分を責め、オフに悪徳警官めいた振る舞いをするようになった
狩部洋弌(カブト●/カブトワリ/イヌ◎ PL:M・I氏)は上司であるレイの言葉にコーヒーを落とした。
バディであるセシリアの殉職の原因であり、N◎VAを離れていたギルベルトという男が舞い戻ってきた、と。
彼の心に暗い火が灯る。レイの意向も受け、単身で彼の捜査に乗り出した。
三年前に紡がれた因果が、再びトーキョーN◎VAの運命の輪を回す――

大体あっている、筈。ここ違うよとかあったら遠慮なく仰って下さい>参加者皆様

久し振りのN◎VA参加。温めていたクロガネのキャラが使えて感無量です。
ロールでぐいぐい引っ張る狩部さん。情報を回したり、気を使ったりと頼れる姉御、ロビンさん。
マイペースなムードメーカーのアサヒちゃん。と。
個性豊かなキャストとご一緒させて頂きとても楽しかった。
そんな中、コネのシリルさんは大丈夫なのか、と不安でおろおろしていた自キャストでした。
そのムーブもGMの想定だったらしく、掌でころころされていたのかな。

サイバーアクションTRPG、堪能させて頂きました。
GM、参加したPLの皆様お疲れ様でした。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト



EDIT  |  23:31  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |