FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.07.02 (Mon)

7月1日定例会2卓目

7月1日定例会の2卓目は、T・I氏GMのマギカロギアでした。
以前やったシナリオ続きのような形でした。
キャンペーン的に展開していたシリーズも今回で一応決着、なのかな。
参加したのは以下の三人。

□ かりそめの名:保坂理緒 / 魔法名:デュロッセル PL:すずねこ
♀ 24歳 表の顔:図書館司書
第四階梯 経歴:書警 機関:猟鬼
真の姿:メタリック光沢の人型 効果:魔力開放 魂の特技:秩序

左目の義眼をサングラスで隠したパンツスーツの女。
前回から受け持っている弟子のポラリスを溺愛している。
その様子を、魔弾をぶち込まれながら育てられた真琴はギリギリしながら見ているとか。

□ かりそめの名:芹那ノア / 魔法名:白銀の竜 PL:NEZ氏
♀ 17歳 表の顔:女子高生
第四階梯 経歴:書工 機関:円卓
真の姿:白銀の鱗の竜 効果:魔力開放 魂の特技:理

見目に反し、長き時を経た高貴なる竜。顔が広い。支援型。
今回もまた所属する一門の人間との因縁が関わってくる。

□ かりそめの名:木崎真琴 / 魔法名:ブリング・ザ・ノイズ PL:Mk氏
♀ 17歳 表の顔:女子高生/DJ
第五階梯 経歴:訪問者 機関:戸口
真の姿:白拍子 効果:魔素放射 魂の特技:リズム

とうとう第五階梯へとたどり着いた訪問者。
けれど何故か低姿勢。
修行時代に知り合ったとある異端者と仲が良い。


今回も2ピリオドという区切りだったのですが、
なんと後半はマギロギでまさかのダンジョンモノでした。
いつも思うのだがI氏のアイディアはすごいですなぁ。
前半の異界シチュエーションも楽しかったです。
是非見習いたい。

皆様お疲れ様でした。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト



EDIT  |  00:34  |  マギカロギア  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

♪謝辞

お陰様を持ちまして、PC指定卓を決着させる事ができました。

サークルの皆様とPL諸氏に厚く御礼申し上げます。<(_ _)>



参加頂いたPLの皆さんに連絡をば

キャラクターシートのアンカー欄から「外解論考」を消去して下さいますよう、宜しくお願いします。

真琴ちゃんのアンカー(ナジ)を消去するか否かは、PL氏にお任せ致します。
ルール的な効果は失われていますが、キャラの心理やモチベーションを考慮し敢えて残すという選択は、厳密なルール適用の外になりますがそれはそれで有りかと(笑)
T.I |  2012.07.02(月) 18:49 |  URL |  【コメント編集】

♪一段落?w

GMさま&参加しはったPLのみなさま、お疲れ様っした(・∀・)ノ

まこっちゃんの中の人です。

アンカーの件、了解どす。

あとナジのアンカーについては…次のリスペックの時までに答えを出しておきます。

…まあ、PL的には残してあげたかったりする訳ですが…(笑)

楽しいセッション、ご馳走様でした(^人^)
MK |  2012.07.02(月) 20:30 |  URL |  【コメント編集】

♪おつかれさまでした!

すいません、勝手に消してました……
いつも愉しいセッションありがとうございます。
キャラもだいぶ育ってきた感じがするので、
折角なのでいただいた美鞠をPCに昇格させてみたいなーなんて思ってます。
どうもでした!
すずねこ |  2012.07.05(木) 00:26 |  URL |  【コメント編集】

♪お粗末様でした

>真琴

第5階梯といえば結構な立場の筈すね。
マコっちゃんは役職的に責任ありそうな肩書きがつくより、釣りバカの浜ちゃん的なポジション(突出した才能のあるヒラ)が一番「らしい」感じがしますが。

何かポストに就くのであれば、大法典ノベルティグッズ係、アレキサンドリアよさこい祭り実行委員、的な潤い成分含有ポストを用意しておきます。



>理緒

美鞠PC化&リスペックはお任せします。
冷酷非情な鬼女(笑)が弟子の美鞠にデレメロになる絵面は愉快ですな。デビュー当初からは想像し難い変化ですが。これはPL氏の想定の範囲内、なのか?

絡み漫才についてはレパートリーを増やしたいと博士(ヒロシではない)が申しております。
T.I |  2012.07.07(土) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

♪どうも

お疲れ様でございました。とても楽しかったです。
中途採用だったにもかかわらず御話に組み込んで頂いて恐悦至極でございました。

中の人のダイス目は大分悪かったですが、ノアの立ち位置はあんな感じで良かったんですかね?

ま~、年長者の視線(?)で理緒や真琴を時には見守りつつ時にはからかい。ってのをちょっぴり意識してました。
NEZ |  2012.07.08(日) 07:39 |  URL |  【コメント編集】

♪追伸

>ノア

感情的に大きく揺るがず、一貫してどこか達観したように対処していた(ように見えた)という点で、正しく超越者でしたな。
ダイス運は、ノアの個性て事で問題ないかと(笑)

そもそも美鞠は、ノアPL氏が振った「運命変転表」の結果からでっちあげられた、名もないNPCだったんスよね(笑)
絡みを多くできていたら、もっとノアの感情的な部分を引き出せたんじゃないかと......GMの技量配慮の及ばざるが故ですが。



>シロガネ(?)

第2回目の折のゲスト出演、ありがとうございました。
PLハグレ氏は、もっぱらマコっちゃんの赤い舎弟(の三倍風味の台詞)
担当だったような...
結果「私はシロガネではない......大尉だ」状態に(笑)
更にできるようになったなハグレ!
シロガネが飾りになりかけましたが、偉い人には解らないから大丈夫でしょう。
T.I |  2012.07.10(火) 21:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |