FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.01.17 (Tue)

1月15日定例会1卓目

あけましておめでとうございます。
1月15日定例会の1卓目は、私すずねこのシノビガミ怪でした。
シナリオタイトルは「黄泉路はいと暗く」です。
セッション中に一度も言ってないけど、そうだったんです!

シノビガミというシステムは、平たく言えば忍者になるゲームです。
怪では地獄門が破壊されて妖魔が現代社会に蘇ったという、
伝奇色の強いシリーズとなっております。

今回のシナリオのあらすじは以下の通り。

鞍馬神流の流派に属する切名浩一(PC1)。
彼は妖魔との戦闘中、突然意識を失った。
気がつけば目の前には相棒であり大切な女性であった三園百花が足元に倒れている。
その喉には彼の使っている刀が突き立っていた。
彼女は何かを言い残そうとするが叶わず、命を落とす。

切名の心に浮かぶ決意。
それは黄泉路を下る彼女を追いかけること。
イザナミを求めたイザナギのように。

そんな彼の元に三園百花と幼馴染であり、共に戦ってきた滝川クリス(PC2)が合流する。
彼女は切名に疑念を抱くが、それでも協力すると申し出て、共に旅立つ。

対し、T市山中にある岐神一族が守る神社では、当主である岐神朔夜が
黄泉と現世を別つ岩である、道返の封印に迫る危機を予知していた。
後継者である猿飛栞(PC3)を呼び出し、街の警戒を強めるよう命じる。
ほぼ同時刻、私立御斎学園より遣わされた早乙女真(PC4)が、岐神神社を目指していた。
岐神一族に助力すると名乗り出た彼の真意とは。

四人の忍が集い、願いを巡る因縁の戦いが始まる――


と、いつもと違う感じであらすじと紹介を混ぜてそれっぽく書いてみました。
PC同士がぎすぎすしつつも、情報を抜いていけば事情が見えてくるよう心がけて組んだシナリオでした。
結果は、あり、というところでしょうか。
怪シリーズは共通の敵がいる分落としどころを作りやすく、
プレイヤーの皆様も比較的やりやすいのではないかな、と思います。
むしろもっと鬼畜な展開でいいのかなぁ。

参加して下さった方々ありがとうございました。
いいシステムだと思うので、皆様にも親しんでもらえるようまたネタを温めておきます。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト



EDIT  |  01:44  |  シノビガミ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |