FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2020.06.28 (Sun)

2020/06/28 のびのびTRPG ザ・ホラー

コロナ自粛後2回目の本日は、参加者3名と、さいころ亭設立以降最低の危機的参加人数。
あまりの事態に、今後のサークル定例会開催と会場確保の方針についてしばし検討(内容は後日MLに放流予定)したのち、余った時間でおうる氏が持参した「のびのびTRPG ザ・ホラー」を2セットPLAYした。

のびのびTRPGのシリーズは、基本システムを共通として雰囲気設定を異にしたパッケージがいくつか提供されていて、今回はそのうちのホラーモチーフのもの。
プレイヤーキャラクター、全体の筋書き、シーンの内容、シーンの結果によって取得するリソース、クライマックスシーン内容の5種の情報がそれぞれカードのセットとして用意されていて、キャラクターを選んだあとは、だいたい全て、各カードを山から引いてそれを読み上げる形で進行する。カード選択で筋書きやシーン内容が決まるためシナリオの準備は必要なく、GMはシーンのカードをひいて読み上げる係であるため、シーンごとに持ち回りとなる。シーンではキャラクターの能力値である「力」か「技」での判定か、お題を与えられてのロールプレイを要求され、成功すると光の(リソースの)カード、失敗すると闇の(リソースの)カードを取得する。リソースのカードはどちらの種類もプレイヤーキャラクターへ何らかの設定とともに武器や道具、技能などが付加されるものであり、キャラクターの設定に新たな事実が付け加わっていくことになる。セッション中に一人当たり三遍GM役が回ったらクライマックスに突入。冒険に決着がついてセッションが終了する。

TRPGというよりカードを使うパーティーゲームといった趣であるが、セッションの筋書きとシーンの方針を与えて、それに対してのつじつまを即興で考えさせるというプレイ内容は、最近のTRPGシーンでもしばしば評価される動きであり、これは確かにTRPGだ。…まあ取説にもあるように、前のシーンと次のシーンとの整合性がどうしてもとれなくてトンチキなストーリーとなることも多いのはご愛敬であり、それらは笑って流すのが手慣れたプレイヤーの度量というもの。

今日のプレイヤーは、アイドル(おうる)、女子大生(MK)、探偵(T381)であったが、呪われた学校からの脱出劇という筋書きに対して、アイドルは科学万能の現実主義者にしてバズーカで怪異を出現前に処理し、女子大生はバーガーキングのバイトに固執して周囲を見ないムーブからだんだんマクドナルドに洗脳されていき、探偵は笑顔で歯が光るさわやかなカレー好きのインド出身者であるがそれは世を忍ぶ仮の姿で実は魔法少女であったりとカオス。1セッション目ではクライマックスの判定にしくじって世界が腐り果てて滅び、2セッション目で実はそれは異次元の出来事でありゲートを通って現実へ帰還できることが分かり、うまいことみんな帰還成功。わりと楽しかった。

(文:T381)

スポンサーサイト



EDIT  |  23:37  |  のびのびTRPG ザ・ホラー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2020.06.07 (Sun)

2020/06/07 神我狩

東京の緊急事態宣言も解除され、3か月ぶりの定例会でした。
久しぶりすぎて、セッションの感覚を忘れそうになってましたね。
まだ公民館でも新型コロナ対策で細かい注意事項(換気、手洗い、マスク等)があり、うっすら緊張感が漂う中やはり参加を見合わせるメンバーも多く、本日の定例会は5名での開催となりました。当然、卓も1つです。

さて、本日のセッションは、べっちGMによる神我狩。『まきょう☆すとらぐる改変編』
公民館が自粛に入る前、最後にやったセッションをもう一度、でした。
ストラグルルールという新サプリで追加されたルールにて、情報点とうリソースを各自で集め、既定の点数に最初に達したPCが、自分で決めた設定でそのシナリオの最後を〆ることができる、というもの。参加したPCは…

(1)白石麻由(しらいしまゆ)半妖の風使い少女17歳。神我狩としての使命感もあるが、フリーランスで情報屋から仕事のネタを仕入れて小遣い稼ぎに余念がない。夏解とは腐れ縁。ドライな判断で世間をするりと渡る様はまさに風のようである。PLはハルマキ氏。

(2)夏解(げげ)異世界からのマレビトな長命種の女性128歳。人間の5倍の加齢具合なので、20代半ばくらいの外見。元居た世界は滅びたらしいが、今は魔術結社連盟に所属し優雅な研究生活。カンパネラを尊敬している。自分では頼れるお姉さんと思っているが、わりとポンコツ。PLはT381。

(3)カンパネラ008(かんぱねらえいと)女性型サイボーグ宗教家。聖遺物である世界最古の鐘を鋳つぶして作られたらしい。現在は環境省特別対策室所属。割と問答無用なタイプだが計算ずくっぽくもあり、一筋縄ではいかない。朱田恵介には運命を感じている。PLはおうる氏。

(4)朱田恵介(あかだけいすけ)英魂で17歳の少年。三国志の英雄「朱然」の転生ではあるが、生粋の人間は彼だけ。西園寺興信所所属で、所長に振り回されつつもそつなく仕事をこなしている。白石麻由には友情を感じている。PLはMK氏。

戦闘ではメインアタッカー且つタンクの朱田がワントップで敵前衛を抑え、後列から残り三人が雨あられと遠距離攻撃&支援・回復というスタイル。
女を背後にかばって前線を根性で支える男という、オールドスタイルなパーティー編成といえるか。(最近は戦う女の子とそれを支える男の子という図式も多いですね…)
情報点レースの行方は、白石麻由がするすると既定の点数を集めきって逃げ切り。当初の計画通り(?)サマンサタバサの新作を買うのに支障のない資金を調達して終了。T381がもし勝ったら披露しよっかなと思って一応準備してた元世界滅亡がらみのRPはお蔵入りとなりました。朱然の無念を晴らそうとしていた朱田恵介や、サイボーグ宗教家の本質を露わにしたカンパネラ008が勝った時のラストがどんなものになったのかも興味がわきますが、まあいつかまた形を変えてどこかで開陳されるかもしれませんね。

そういや、日本での朱然の扱いが万年武力70のモブ顔武将であることに不満があったMK氏だったわけですが、最新の三国志ゲームでは、オリジナルグラフィック有りの、専用ルートイベント有りのと、結構優遇されている様子を、おうる氏がスマホで検索して報告し、それを知った朱然がそのまま成仏しそうになるというifの笑い話がおまけでありました。(笑) 

(文:T381)
EDIT  |  00:00  |  神我狩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |