FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2020.02.10 (Mon)

2020/2/9 永い後日談のネクロニカ

2020/2/9の定例会はT381氏GMの永い後日談のネクロニカが立ちました。
世界が滅びた後、ネクロマンサーの無聊を慰める為に生み出されたドール達。
そんな彼女達が紡ぐ、世界の後日談です。シナリオは基本付属の「死人工場」です。
キャラ紹介をば。

■アリーチェ PL:べっち氏 
アリス/ステーシー/ロマネスク 11歳 大きなリボンのロリータ少女
好奇心旺盛な女の子。妹気質。
気になれば近づき、嫌な思いをしたら嫌いになる、そんな素直さは皆の庇護や執着を煽る。

■チャーリー PL:すずねこ 
コート/レクイエム/レクイエム 15歳 外套にボサ系ボブ
ゾンビネズミのアルジャーノンが宝物。年下のアリーチェを偏愛し、二人には色々頼る。
内気を克服するのが先か、腹に溜め込んだ病みが噴出すのか先か。

■しのえ PL:ゲストMさん 
オートマトン/タナトス/ステーシー 16歳 日本刀持ちの日系少女
自我は希薄なタイプではあるが、奔放な妹達の見守り役でもある。
鉄球で敵を転がして隙を作ったり、日本刀を一閃させたりと戦闘スタイルは多彩。

■カニバル PL:モルガナイト氏 
ソロリティ/ロマネスク/タナトス 15歳 ポニテに肉屋のエプロン
チェーンソーで斬るのが好き。それ以外はマイペース。
駆動の唸りが響くとき、文字通り鎧袖一触の攻撃力を誇る。

ネクロニカは初体験でした。
作者の「こういうのが好きです」がとにかく前面に出たゲームデザイン。嫌いじゃないぜ。
えげつない世界設定に、ガチな戦闘ルールという、
カツの上にご飯を乗っけてさらにハンバーグを積んだ恐ろしいボリュームの二段弁当のよう。
終わった後はすごいものを食ったぜ……な感慨に至りました。
慣れてきたらもっとロールプレイを重ねたり、
戦略を広げたりと色々なことが出来るようになりそうで面白いシステムですね。

GM、PLの皆様お疲れ様でした。
後日談二話目が展開されることがあれば、是非よろしくお願いします。

(文:すずねこ)

スポンサーサイト



EDIT  |  00:32  |  ネクロニカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2020.02.09 (Sun)

2020/2/9 ブラッドパス

人鬼血盟RPGブラッドパス……さいころ亭にもたらされた新たな処刑器具の名前だ。
PLは血契(ちぎり)を結んだ人間と吸血鬼のペアとなり(吸血鬼が複数になる例外あり)なんかイチャイチャしたり時には反発したりやっぱりイチャイチャしたりのエモい感じのロールをしながら敵のやべー吸血鬼、業血鬼を倒さなければならない!
マスターは理解した。あ、これステラナイツと同じ使い方のシステムじゃん?と。

かくして、卓決めのダイスに負けた四人の敗者達がブラッドパス処刑場に集った。
彼らはこれから、二組のペアとなりイチャイチャしたり反発したりやっぱりイチャイチャしたりしなければならないのだ。
ある意味この世の地獄の様相を呈しながら、PCが作成された。その時間およそ5時間。
命とか尊厳とかを預けるPCを作るにはやはり時間がかかるのだ。
けっして怖気づいて逃げ出そうとした死刑囚がいたわけではない。彼らは模範囚なので粛々とPCを作った。
結果、のじゃロリやらゴスロリやら5割がロリとつく感じのロリロリしい卓になった。
多分心に従った結果だ。何もおかしくはない。
決して、できる限りパートナーを苦しめてやろうなんて意図はないはずだ。

セッションはおおむね順調に進行された。
マスターはMr.ワイングラスとなって「よいぞよいぞー」と「ふむ、続けたまえ」の二種類の言葉を吐くBOTになっていた。
そしておおむねいつも通りクライマックスの戦闘は時間が足りなくなってカットされた。
やたら強い気がしていたボスは突然思い出したかのようにぐわーと言って死んだ。時の流れは無情なのだ。

学習しないことに定評のあるマスターは何事もなかったかのようにエンディングへ移行した。彼にとってはどちらかというと、PC達が最後にどんな感じでイチャイチャするかの方が重要だった。
結果的に概ねご馳走様でしたな感じになったので、マスターは満足してワイングラスを置いた。

だが、この世に尊さがある限り第二第三のMr.ワイングラスが現れるだろう。
せいぜい普通に卓を立ててその時に備えるがいい。
その言葉を最後にこの記録は終わった。
EDIT  |  21:28  |  ブラッドパス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2020.02.03 (Mon)

2020/2/2 歯車の塔の探空士

2/2定例会、つき氏GMの歯車の塔の探空士が立ちました。
同人のTRPGです。
地上が消失したと言われ、大小巨大な歯車で成り立つ塔が人類の生存圏となった世界。
飛行艇を繰り、飛行生物を狩ったり、無人の塔を探索して物資を持ち帰ったりする探空士――それがPCである。多分。
それぞれのイメージがすっと入っていく、いいシステムだったそうで。機会があれば私もプレイしたいものです。
参加者の皆様、追記がありましたらよろしくお願いします。
EDIT  |  01:12  |  歯車の塔の探空士  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2020.02.03 (Mon)

2020/2/2 トーキョーナイトメア

2/2定例会、ワタクシすずねこRLのトーキョーナイトメアが立ちました。
シナリオはSSSシリーズ1より、「探偵は眠らない」でした。

■キャスト1 足立良子(あだちりょうこ) PL:モルガナイト氏 
フェイト◎● カタナ チャクラ 女子高校生/私立探偵
女 17歳 165cm 黒瞳 黒髪 黄色肌
この歳で新宿に事務所を構える凄腕の探偵。
フェイトコートを翻し、原付に跨り夜の街を往く。
格闘技も嗜み、その手刀は岩山両斬波を思わせる。

■キャスト2 “百舌鳥”(モズ) PL:T・I氏 
カブト カタナ カゲ◎● フリーランスの荒事屋
女 外見20代後半 160cm 黒瞳 黒髪 黄色肌
国家規模の事件に関わるも、持ち前の立ち回りで生き延びた彼女は黙して語らず。
使い捨ての偽名と、カゲの仮面。その下にあるものを見たものは誰もいない。
ただ一つ、確かなのは彼女の剣の一閃を見て生き延びたものはいないという事だけ。

■キャスト3 土御門友引(つちみかどともびき) PL:T381氏 
カブキ ミストレス● トーキー◎ 帝都新聞所属記者
男 69歳 158cm 灰瞳 白髪 日焼けした肌
殴られて欠けた歯とくたびれたスーツと踵を履き潰した革靴。
一見だらしなく見える彼だが、その正体は年輪のように生きた時間というコネを重ねる老練。
調査のプロだが酒に弱く、呑むと同業者以外に情報を垂れ流すというお茶目な一面も持つ。

今回はやったことある人、ルールブックを読んだ人だったのでルール説明の部分が省けて助かりました。
PL様の読みに、いやそこまで難しい話でもないのだよなぁ申し訳ないなぁと思ったり、
先の展開どんぴしゃで読まれてんぞ、と内心舌を巻いたり。流石ベテランプレイヤーの皆様。
カレピッピと発言した者に対する殺意やら、チャクラ持ちの死の舞踏は北斗の拳に通じるという驚愕の事実やら。
格好いいロールプレイと面白おかしい妄言のごった煮にお腹一杯です。

PLの皆様お疲れ様でした。
もし同じメンバーが集まれたら、是非シナリオその2に続きましょう。
今日は本当にありがとうございました。

(文:すずねこ)
EDIT  |  01:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2020.02.02 (Sun)

2020/2/2 銀剣のステラナイツ

2/2 ステラナイツ卓

最早説明無用とばかりにステラナイツを推していく監督。
巻き込まれる俳優達。

ブーケ投げの素振りをしながらキャラクター作成を見守ること4時間半。
出来上がったPCの中におばあちゃんが混ざってるのは何でなのか。
だから学園物だって言ってんだるぉおおお!?というツッコミは虚空に飲まれ、とりあえずセッションが開始された。

このシステムどうやって進めるの?という初参加の俳優に対して、監督からの好きにシチュエーション決めて好きにシーンを作っていいよ!という無情な投げっぱなしジャーマンがエグめの角度で決まりつつ、四苦八苦しながらたどり着いたクライマックスでは、これまたエグめの強さのボスが待ち構えていた。
歪みの共鳴を使いつつも何とかボスを撃破した俳優達に投げられた言葉は、ご褒美にカーテンコールも好きなように演出していいよ!というタイガードライバー'91 だった。

このシステム続けてたらそのうち誰かに刺されるんじゃないかな?と自覚しながらも、監督は超楽しかったからまあいいか、という雑な感想で締めようと思います。
俳優のお三方、お付き合いいただきありがとうございました。
EDIT  |  14:54  |  銀剣のステラナイツ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP |