FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.11.18 (Sun)

11月18日定例会2卓目

11月18日定例会2卓目はつき氏RLのトーキョーN◎VAアクセラレーションでした。
クルードルールにて「Is it lucky or bad?」というシナリオをプレイ。

■PC1 南部黒須(なんべくろす) PL:chesya氏 
◎フェイト ●カゼ カブトワリ
17歳 男 NIK 185cm
元走り屋の駆け出し探偵。
活躍によりトライアドのバイヤーの枝を潰すも、それが恨みを買う結果になる。

■PC2 フォン・フェイマー(風・飛馬) PL:T・I氏 
◎ニューロ ●チャクラ カゲ
30歳前後 男 フリーランス 190cm
大陸から渡ってきた、トライアドと縁の深い男。
人体の神経をウェブに見立てて色々やる独特な武術の使い手であり、凄腕のニューロでもある。

■PC3 ミケ PL:すずねこ 
◎ミストレス ●イヌ カリスマ
50歳 女 フリーランス 160cm
我を通した結果Xランクにまで落ちた元イヌ。今はホームレスのグループの顔役兼情報屋。
社会的には死んでいるが、昔結んだ縁も情報網もまだ生きている。

クルードはロール脳をフル回転させられますね。
PL側から、お話をどう繋げていくのか考えて動く訓練になるというか。
自分が出来ていない部分だと思うので、他のPL様の動きをよく見て学んでいきたいところです。

RL、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
またの機会がありましたら、よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:43  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.11.18 (Sun)

11月18日定例会1卓目

11月18日定例会1卓目はおおつか氏GMのメタリックガーディアンでした。
電子書籍化を記念しての、高レベル帯PC使用のシナリオだったそうです。
サイドキック・パンチのパワーワードの詳細が気になりますね。
参加した皆様、詳細がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:14  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.11.11 (Sun)

11月11日定例会2卓目

11月11日定例会2卓目ははぐれ竹刀氏GMのビーストバインドでした。
版はトリニティでいいのかな?
判定よりもロールプレイで進んでいく、シチュエーション重視のシナリオだったそうです。
参加した皆様、詳細がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:09  |  ビーストバインド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.11.11 (Sun)

11月11日定例会1卓目

11月11日定例会1卓目は銀ピカ氏GMのシノビガミでした。
久し振りに立ったシステムですね。
ゾンビ忍者化ウィルスのアウトブレイクが発生した街が舞台のお話。

■PC1 淋代 空(さびしろ そら) PL:MK氏 
ハグレモノ/No.09 中忍 情 表の顔:フリーター
男 17歳 ハラジュク系男子
トラブルメーカーの妹と旅をする抜け忍。
ノリは軽いが妹思い。

■PC2 白石 璃空(しらいし りく) PL:モルガナイト氏 
鞍馬神流/蓮華王拳 中忍 我 表の顔:探偵
女 35歳 ショートカットに眼鏡
拳で語るマイペースなお姉さん。
弱き者と認定されると助けるスイッチが入る。

■PC3 真庭 歪(まにわ ひずみ) PL:T381氏 
比良坂機関/公安隠密局 忠忍 我 表の顔:研究者
女 38歳 忍者にしか見破られない若作り
街の異変の調査のために派遣された忍び。
組織の高い諜報力はそのまま彼女の力となる。

■PC4 根津 螺子(ねず ねじこ)/六角童子(ろっかくどうじ) PL:すずねこ
斜歯忍軍 中忍 我 表の顔:研究者
女 35歳 武者鎧のロボとセット
不死身を暴走させている息子を殺す手段を探している。
足が悪く、常にロボを侍らせて補っている為忍べない。

シノビガミの面白いところは、秘密を抜いていくとシナリオの方向性やPC達の立ち位置ががらっと変わるところですね。
そうなるのはGMが上手くハンドアウトを組んでくれているからこそだと思います。
私のキャラの秘密はそんな大層なものでもないかなー、と楽観していたのですが、
出てきた別の秘密を見た瞬間、あ、これやばいなと楽しく悩ませてもらいました。
此方の設定を上手く展開に組み込んで頂けたのも嬉しかったです。

GM、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
時間の都合上個別エンディングはありませんでしたが、
各々が自分の道に戻っていったのだろうことが想像できる、素敵なPC達でした。
またの機会がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:08  |  シノビガミ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |