2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.09.24 (Sun)

9月24日定例会2卓目

9月24日の定例会2卓目はowl氏GMのコード・レイヤードでした。
AIの侵攻により追いやられる人類。
対抗できるのは偉人や伝承の存在の力を力にすることが出来るPCたちだけ! 
――みたいな感じでよかったのかな。
生存圏の外に人助けをしにいく付属のシナリオだったそうです。
参加した方のご報告があればよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  22:51  |  コード・レイヤード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.09.24 (Sun)

9月24日定例会1卓目

9月24日の定例会1卓目はわたくしすずねこRLのトーキョーN◎VAでした。
シナリオは20周年記念の特集冊子に載っていた「Blast from the Past」です。
参加者は都合上二人となりました。

■PC1 バベット・ジーン PL:chesya氏 
カブト カブトワリ● イヌ◎ ナイトハウンド所属
男 27歳 黒瞳/茶髪/白肌 182cm 市民ランク:B
元ストリートチルドレン。マリーの手伝いをしていたため、アストラル関連に馴染み深い。
そのためナイトハウンド設立時に、異動となった。
性格は飄然としているが、仲間想い。

■PC2 ハロルド・サイゴウ PL:ぶっち氏 
カブト カタナ◎● アヤカシ フリー
男 28歳 緑瞳/灰髪/白肌 182cm/52㎏ 市民ランク:B
元々は召喚に応じて現われたアヤカシ。
召喚者の死後、自力で身を立てるためにアンダーワークへ。
アンティークショップを営む傍ら、盗品流しなどを行う。
危ない橋を渡っているからか、対人の駆け引きはお手の物。

アドリブでのPC二人体制調整で、色々とご負担をお掛けしてしまって申し訳ありません。
それでもお二方の協力等があって無事にセッションが終了しました。
二人のキャラクター性が際立っていて、RLとしてとても楽しませて頂きました。

また、終わった後にプレイした、のびのびTRPGも楽しかったです。
カードの引きで自分のキャラに設定が増えたり、アドリブでお話を作ったり。
最後のラスボス化は調子に乗りすぎましたテヘ。

どうもありがとうございました。
またの機会があったらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  22:49  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.09.10 (Sun)

9月10日定例会1卓目

9月10日の定例会1卓目はchesya氏GMの大活劇でした。
箱に入っているタイプの古いシステム。
江戸時代を舞台に、悪人を成敗する必殺仕事人になる、というものでした。
PC紹介をば。

・内藤余一郎 (ないとうよいちろう) PL:T・I氏 
同心 / 暗殺者 男 29歳
11人兄弟の末弟。内藤家に養子に出される。
殺し方は自殺に見せかけるスタイル。

・橘信舟(たちばなしんしゅう) PL:すずねこ 
文化人(絵師) / 密偵 男 20歳
ねずみ避けの猫の絵を売る、マゲなし男。
絵筆に毒針を仕込んでいるが、どちらかといえば調査メイン。

・米澤銀次(よねざわぎんじ) PL:ぎんぴか氏
遊び人 / 暗殺者 男 22歳
チャラ系遊び人に見せかけた肉体派。
鉄のサイコロで相手の頭を射抜く。

・小野寺雪(おのでらゆき) PL:モルガナイト氏 
職人(金細工) / 用心棒 女 20歳
元は武家の出。今の境遇にいたる理由に仇の存在がいるとか、いないとか。
短槍と格闘術を操り、細工の腕は親方級で有名。

ルールはシンプルで、能力値分20面体を振り、目標値以上を出せば成功というもの。
全体的に皆の出目がよかったものの、
大詰めではGMの鬼の回避に決定打が打てない、という状況になりました。
最終的に無事仕事は完了し、それぞれ表の生活に戻っていくという結末に。
それぞれの立場や個性を生かした調査フェイズも楽しかったです。

珍しいシステムを遊ばせてくださったGM、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
また同じテーブルを囲むことになったら、是非よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  22:58  |  大活劇  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP |