2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.18 (Sun)

6月18日定例会2卓目

6月18日の定例会2卓目はわたくしすずねこGMの黒絢のアヴァンドナーでした。
公式のシナリオを幾らか改変し、「My Dear」とシナリオを改めてのセッションでした。
C3ブレインファームで目覚めたアヴァンドナーと、それを迎える傭兵団というお話です。

■PC1 ハル PL:owl氏 
レールカノン スナイパーライフル 二脚
女 10代半ば 短い短髪 信条:守護
時々どこから仕込まれたのか80年代近辺のカルチャーが零れ出る。明るく素直。
突撃衝角でのタックルからの射撃と、非常に効率的な戦法が印象的。

■PC2 ヘリオス PL:T381氏 
カノン カノン 二脚
女 13歳 ファイバー調の光沢のプラチナブロンドツインテール 信条:探求
傭兵団「Xi」のリーダー。俺っ子で、ニーハイムへの愛が深く重い。
射撃の腕は確かで、クリティカル時の爆発時が凄まじい。

■PC3 シーダ PL:T・I氏 
アサルトライフル 黒絢 二脚(ホイール)
女 20歳 黒髪のロング 信条:探求
ロールアウトしてから長いベテラン。バイク形態の変形し、突撃からのチャージアタック追撃を得意とする。
ただしコンディション(出目)に左右される分が大きい。

大雑把に計算すると突撃衝角二人のダメージで三割弱は削られていました。
固定値パネェっす。そりゃハードモードでは威力が引かれますな。
そして、ミドルフェイズ中、傷ついた仲間について調べるも、
何度も失敗して敵が強化されないように仲間を見捨てるかで本気で悩むところとかその、酷かったよww
1D10で5は出ないときは出ないですな。
もう少し行動によって補正をつけるとか調整すればよかったですね、申し訳ない。

シンプルながらも、パーツビルドやダイアクロックマップでの戦闘など、面白さが一杯のシステムです。
今後も機会があれば立てて行きたいです。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
今後とも精進していきますので、どうぞよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:22  |  黒絢のアヴァンドナー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

6月18日定例会1卓目  ※追記

6月18日の定例会1卓目は、引き続きおおつか氏GMのコロッサルハンターでした。
今回はプレイヤーは二人で、かつ選んだのは支援寄りサンプルキャラだったそうです。
難易度は高かったのでしょうが、無事に討伐できたそうです。さすが!
参加した方のご報告があればよろしくお願いします。

(文:すずねこ)

******************
以下追記

・ハンター
ディーン 15才 ♀ リィンフォース/パルクーラー
銀色の前髪パッツン娘。「ボクは正しい!」「ボクを讃えろ!」

日向あまね 35才 ♀ バレッジファイア/ワイヤーマスター
ベースリーダー。杜氏。「酒…」

・感想
 巨獣討伐RPGコロッサルハンターはポストアポカリプス(黙示録後の世界)で人類を根絶やさんとするコロッサル(巨獣=30m級)を討伐出来るハンターとなり、種の存続を賭けた戦いに挑むゲームです。

 そんな訳で前回に引き続き今回も立卓。
 使用キャラクターはサンプルPCの4と5。イメージは4がワンダと巨像。5が進撃の巨人。

 前回もそうでしたが今回も自作した立体MAPのお陰でPLのインスコはスムーズだったと感じます。何よりも覚えて貰わねばならないルールで一番ハードルの高い戦闘時の空間認識をすんなり納得して貰えるのは本当にありがたいです。

 戦闘時に於けるPCの移動方法はこのゲームの肝でワイヤーを敵に引っかけてぐるぐる飛び回ったり、敵の身体をよじ登ったり、空中をブースターで飛び回ったりと本当に多彩で面白く、それが故にPLのイメージを掻き立ててくれます。

 また機会があれば立卓させたいと思いますので一緒にポストアポカリプスでコロッサルをモリモリ倒しましょう♪

・ボスとの戦闘
CH05.jpg

(文:おおつか 撮影:ブッチ)
EDIT  |  23:07  |  コロッサルハンター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.06.11 (Sun)

6月11日定例会2卓目

6月11日の定例会2卓目はおおつか氏GMのコロッサルハンターでした。

世界を作り変えてしまう大型生物、コロッサルにより、世界は六度目の大量絶滅期を迎えた。
彼らに対抗できるのは、脳がコロッサル可し、同じリクラフト能力を有するハンター達だけ――
という世界設定のシステムでした。では参加者紹介をば。

PC1 モズ PL:T・I氏 
スラッシュ/ブースター
男 43歳
破滅の時、BIG6によって財産を失い、危機に瀕したときにハンターに覚醒する。
かつて手にし、そして失ったものへの渇望は未だに彼の胸に燻り続ける。

PC2 タクト PL:ゲストKさん 
スナイプ/ライダー
男 25歳
かつてはその身を悪の道に置いたこともあったが、恩人の危機によって転機が訪れる。
今では有能な教育者であり、全てを貫通する魔弾の射手となる。

PC3 田無ユキシロ PL:すずねこ 
デトネイション/クラフター
男 20歳
コロッサルへのトラウマを抱え、自分の欠損した腕を再構築したのが覚醒のきっかけ。
それ故かリクラフトを得意とし、マテリアルの副産物を産む特技を持つ。自動レアマテリアル精製機

大型の敵との対峙を表現する、八マスが上方向に重なる戦闘フィールドは独特で、理解できると面白いですな。
最適解を選べたときの快感と、一度乱れたら崩れてしまうだろうスリルはカタルシスがあります。
その辺りをすんなりインストールでき、セッションを盛り上がったのは、
マスターがアクリルと網と敵の絵で作ってくれた立体座標のおかげも大きいと思います。

キャラクターの活躍としては、クリティカルの鬼と化したモズのオジキや
的確に敵を射抜くタクトさん達が格好良かったです。
あ、私はとにかく反復横飛びしてました。リソースが出るので。

覚えてもらうことの多さや、数値のやり取りや戦略を重視したスタイルは、
好みはあるでしょうが、私はとても楽しめました。
新しいシステムを体験させて頂き、GMに感謝です。
PLの皆様もお疲れ様でした。
また何れ、一緒に狩りをすることが出来たら幸いです。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:35  |  コロッサルハンター  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.06.11 (Sun)

6月11日定例会1卓目

6月11日の定例会1卓目はchesya氏GMのアルシャードセイヴァーでした。
アルシャードが立つのも久し振りですね。
それぞれの加護を持つPC達がどのような冒険譚を紡ぎだしたのでしょうか。
参加した方のご報告があればよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:08  |  アルシャード・セイヴァー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |