2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.19 (Sun)

3月19定例会3卓目

3月19日の定例会1卓目はおおつか氏GMのデッドラインヒーローズでした。
発売前の体験版ルール、でいいのかな。
主にアメコミ系のヒーローになろうというシステムだったようです。
参加者の貫いた正義とはどんなものだったのでしょうか。
参加した方のご報告があればよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:07  |  デッドラインヒーローズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.03.19 (Sun)

3月19定例会2卓目

3月19日の定例会2卓目はMK氏GMのメタリックガーディアンでした。
今回は人数の都合でPLさん二人でのセッション。
どのようなロボが生まれ、どのようなドラマが生まれたのか、とても気になりますね。
参加した方のご報告があればよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:04  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.03.19 (Sun)

3月19定例会1卓目

3月19日の定例会1卓目はつき氏RLのトーキョーN◎VAでした。
シナリオタイトルは「Cry for the Moon」です。
今回のキャストは全員が現状に満足していない底辺の人間、というレギュレーションでした。
参加キャスト紹介をば。

■水無月 RISE PL:chesya氏 
カブキ● カリスマ◎ カゼ
男 16才
突っ張っているというか、割と勢いで突っ走る少年。
大災厄前の音楽が好きで、その蒐集にお金を必要としている。

■レッドフェイス オノザキ・トウヤ PL:ゲストIさん
カゲ◎● カゲ カタナ
男 26歳 小柄でがっちり鍛える 赤天狗面
父親が警察の普通の家庭の生まれだが、両親を惨殺され妹は誘拐された。
その後出会ったカゲを師とし、自分もその道へ。赤い面の復讐者として生きる。

■スギコ PL:すずねこ
マヤカシ◎ トーキー マネキン●
女 40才 日系 ふくよか
ガチで恐怖幻覚を見せてしまうため売れない辻占い。
売れないのはこの世界が悪いと恨み、成り上がってやろうと死に物狂い。

貴方はどうしますか、どう考えますか、というのを極限まで問い詰めるシナリオでした。
ヒロインに安易な同情を呼ぶ設定をつけない、というところにRLのスタイルの追求を感じました。ぱねぇ。
今回は全員金銭重視、というキャストだったので、その方向で動き、
相談内容は主にどうやったら一番儲かるか、どの程度リスクがあるか、といったものでした。
一杯考える、歯応えのある楽しいセッションとなりました。

RL、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
またの機会がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:03  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.03.06 (Mon)

3月5定例会1卓目

3月5日の定例会1卓目はMK氏GMのメタリックガーディアンでした。
かつて共に戦った人と、戦場で敵として再会する――というシチュエーションを遊ぼう、というテーマのシナリオ。
参加したのは以下の四人。

■PC1 悠希 レツ PL:おおつか氏 
ストライカー1 オーバーロード4
男 34歳 180/80 黒瞳 黒髪 黄色肌
先天的なスターゲイザーの因子を極限まで引き出したデザイナーズチルドレン。
エースパイロットとしてのプライドや、旧世代となりつつある身への苦悩に揺れる。

■PC2 谷風 ユウ PL:すずねこ 
ストライカー3 スーパー2
男 18歳 170/60 黒瞳 染めた黒髪 黄色肌
とある青年のクローンとして生まれた、実験体。その辺りの蟠りは解消済み。
誠実に振舞おうとするが、人の機微の扱いは不得手の若者。

■PC3 山尾 レイジ PL:モルガナイト氏 
カバリエ3 スイーパー2
男 25歳 黒瞳 黒っぽい青髪 黄色肌
パイロットの両親の元に生まれ、戦火と共に生きたサラブレッド。
口数少なく冷静。機動力のある機体を最適解へと導く名手。

■PC4 ヴィルヘルム・ハイデルベルク PL:日月氏 
ベテラン3 コンダクター1 スイーパー1
男 35歳 188/71 青目 金髪 白肌 眼鏡/コート /ふんどし
元教育者。祖国は戦火で焼かれ、その復興の為に金を求める。
皮肉屋。確かな指示力と貫禄故か、周囲に一目二目置かれている。

全体的に年齢が上の殿方達にスポットライトが当たり、とても硬派なシナリオとなりました。
そんな中、色々な意味で足を引っ張ってしまって申し訳ありません。
事態は収束したが、全て解決したわけではない、という終わりも余韻があって素敵でした。

GM、参加したPLの皆様、お疲れ様でした。
またの機会がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:28  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |