2016年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.24 (Sun)

4月24日定例会2卓目

4月24日の定例会2卓目は神牙氏GMの真・女神転生誕生編でした。
久し振りのメガテン卓ですね。
初期キャラほど死にやすい、ある意味リアルなシステム。皆様生き残れたのでしょうか。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:53  |  真・女神転生  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2016.04.24 (Sun)

4月24日定例会1卓目

4月24日の定例会1卓目はT・I氏GMのマギカロギアでした。
公式で発表されている、「このままならぬ世界で」というシナリオでした。

■PC1 トルネオ・ブラウクニウス・Jr / Pluto86843 PL:owl氏 
書警 第三階梯 領域:星 喫茶店のマスター
男 自我を持ってから1500歳 
魂の特技:ビッグバン 真の姿:常に爆発を続ける小宇宙(攻撃強化)
見た目白人男性で薄くヒゲを生やした名物マスター。
客の無理な注文にも応えてくれるナイスガイ。

■PC2 尾神リンネ / 輪廻の蛇(ウロボロス) PL:はぐれ竹刀氏 
司書 第三階梯 領域:力 高校の司書
男 外見20代 
魂の特技:先の見えない鎖 真の姿:先の繋がった鎖(防御強化)
眼鏡にしゅっとした感じの青年。
アンカーの少年を家に住まわせるなど、面倒見がいい。

■PC3 柾木流夜 / 流転灯(ルテントウ) PL:すずねこ 
書工 第三階梯 領域:夢 葬儀屋
男 外見35歳 
魂の特技:幻影 真の姿:シルエットの変わるランプ(魔力開放)
眼鏡にフォーマルブラックスーツで、慇懃無礼かつ陰気。
行動は職務重視で時に冷酷。

■PC4 深井洞 / 失われた時間 PL:nyoro氏 
訪問者 第三階梯 領域:歌 フリーター
女 外見16歳 
魂の特技:運命を断つハサミ 真の姿:砂の抜けた砂時計(魔力開放)
事故で時の流れよりはじき出されて、魔法使いの道へ。
トルネオの喫茶店でバイトをしている。

設定されているNPCが弄りやすくて、時折そちらに流れがちでしたが、
マギロギらしいしっとりとしたシナリオで愉しかったです。
皆様のPCが自分のアンカーに対して真摯だったのが印象的でした。

GM、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
いいシステムだと思うので、是非また立って欲しいです。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:52  |  マギカロギア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2016.04.10 (Sun)

4月10日定例会2卓目

4月10日の定例会2卓目はべっち氏GMの神我狩でした。
システムデザイナーさんの執筆のシナリオ「正義の在り処」でしたよね。タイトルうろおぼえ。
どんな感じの物語が繰り広げられたのか気になります。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:48  |  神我狩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2016.04.10 (Sun)

4月10日定例会1卓目

4月10日の定例会1卓目はわたくしすずねこGMのダブルクロス3rdでした。
ワールドセッティングはリプレイ、トワイライトに載っているウィアードエイジです。
シナリオはウェブで拾った「I am Providence」です。

PC1 “ソードダンサー”水上ほむら (みなかみほむら) PL:Sさん 
ハヌマーン サラマンダー ワークス:大陸浪人 カバー:旅人
男 25歳 180/70
達人の師匠に拾われて剣の道に。
その老師はナチスドイツに殺されたが、既に敵討ちは果たしている。
現在は旅をしながら、見込みのある人間に剣と正義の心を教えている。

PC2 “ダインスレイヴ” PL:owl氏 ブラックドッグ キュマイラ ワークス:超人兵士A レジスタンス
男 17歳 180/120
元アーネンエルベの家系だが、ダインスレイヴの秘宝を使った実験の素体になる。
離反し、対ナチスドイツの活動を続けるが、その活動は過激。
自分を売った兄やヒムラーへ、己が刃が届く日を待ち望み、今日も戦う。

PC3 “イグニス・ファトゥス”テオドシウス・ベルンシュタイン PL:T381氏 
エンジェルハイロゥ モルフェウス ワークス:魔術師 カバー:研究者
男 26歳 178/60
元ドイツの有産階級の出。
友人の影響で魔術の道を辿るも、優秀であったが故にアーネンエルベの目に止まってしまう。
襲撃により、魔術本は奪われ、友は死亡。その友を生き返らせる術を探している。

1937年のアメリカ、と、ちょっとイメージしにくい舞台だったかもしれませんが、
皆様が此方のオーダーに答えてくださったので助かりました。
念願のウィアードエイジを回せてよかったです。

PLの皆様お疲れ様でした。
今回のセッションを糧に、今後も精進していきますので、
またの機会がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:46  |  ダブルクロス3rd  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |