2015年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.12.14 (Mon)

12月13日定例会3卓目

12月13日の定例会3卓目はMK氏GMのメタリックガーディアンでした。
部活感をテーマに、人間ドラマパートを主軸としたお話だった、であっているかな。
盛り上がっていたようで何よりです。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:19  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.12.14 (Mon)

12月13日定例会2卓目

12月13日の定例会2卓目はM・I氏GMのアマデウスでした。
以前とは違うメンバーを集めて、公式が先行公開しているシナリオをプレイ。
集まった人によって観点や進み方は違うでしょうから、是非結果を聞いてみたいものです。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:18  |  神話創世RPG アマデウス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.12.14 (Mon)

12月13日定例会1卓目

12月13日の定例会1卓目はT・I氏GMのエイジ・オブ・ギャラクシーでした。
シナリオは公式配布の「サルガッソー宙域」です。

■PC1 ギンガ=バンジョウ PL:日月氏 
探検者1 星渡り1 地球人1 人間 探検家
男 17歳 黒目 黒髪 黄色肌 171/62 
黒い、地球が映るビー玉のような球体 搭乗機はシリウス号
牧歌的な外宇宙の星の生まれ。
ある日略奪船に襲われ、住人丸ごと拉致され、星は破壊される。
卑劣な海賊から自力で逃げ出し、今は同郷の生存者を探している。

■PC2 バルサ・シュヴァンクル PL:すずねこ 
調停者1 工作員2 人間 エージェント
男 35歳 こげ茶目 黒髪 褐色肌 180/75
橙の天秤デザインのネクタイピン 搭乗機はアルモニア号
現場主義の合星国特務官。親や弟は典型的なエリート官僚主義なので反りが合わない。
唯一の理解者であり、高名な開拓者である父から碑文字と船を譲り受ける。
現在祖父は行方不明。
家族との仲が拗れるばかりなのが悩みの種。

■PC3 ベガ PL:NEZ氏 
探検家1 調停者1 守護剣士1 人間 騎士
女 20~30代 青目 金髪 白色肌 178/-
赤い髪飾り 搭乗機はアルタイル号
顔に因縁の傷を持ち、仮面を付けた誉れ高き騎士。
ベガは本名ではなく、騎士としての名前。
碑文字の導きを信じ、受け継いだ力を存分に振るう。
現在は自身も弟子を取るべく、見込みのある若者への声掛けは欠かさない。

GMが事前に一生懸命コンセンサスを取ろうとしていて、これは頑張らねばと思ったのですが。
蓋を開けると強烈な名前を持つ敵キャラに、ジャンルがスペオペからサルガッソーにシフトしました。
どういうことなの。
それはそれで腹が痛くなるくらい笑わせてもらい、熟練プレイヤー操るギンガさんのお約束踏破率に感服しました。
そういうの大事よね!

GM、参加したPL様方お疲れ様でした。
宇宙冒険活劇を堪能させてもらえて愉しかったです。
機会があればまた、是非。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:18  |  エイジ・オブ・ギャラクシー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.12.06 (Sun)

12月6日定例会2卓目

12月6日の定例会2卓目はowl氏のブレイド・オブ・アルカナでした。
読み込みをしていない状態からの公式二つ目のシナリオでした。
お疲れ様でした。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:39  |  ブレイド・オブ・アルカナ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.12.06 (Sun)

12月6日定例会1卓目

12月6日の定例会1卓目はワタクシすずねこRLのトーキョーN◎VAでした。
アクセラレーション版での自作シナリオです。
タイトルは「機械仕掛けの君の愛」です。

 千早とイワサキの合同による、軍用品の高性能ウォーカーの開発プロジェクト。
テストパイロットに抜擢されたヒオウ(PC1 カブトワリ/ニューロアラシ●◎)は元傭兵ながらも、政治的駆け引きによって悠々自適なN◎VA生活を送っていた。そんな彼の元に、戦場の残り香を纏うかつての仲間――スコールが訪れる。ウォーカーに乗るなという、理由を語らない忠告にも、ヒオウは悠然と笑うのみ。
 そんな彼を見出し、推薦したのは“流星”十条イザヤ(PC2 クグツ◎/カゲ●/タタラ)。戦争で両親を無くし、過酷な人生を送ったが故の刹那主義の軽薄さを持つ。
 ――危険はないです。
 その言葉とは裏腹に、ウォーカーの試乗実験はヒオウのかつての仲間の男と、褐色肌の女に襲撃される。ニュースにその画像が流れたとき、真っ先にバレットだと気づいたのは、3年ほど組んで仕事していた“仕末屋”ジャック(PC3 タタラ●/フェイト◎/チャクラ)だった。お互い踏み込めず、重ねた月日。そのままであることを運命は許さなかった。前日の様子。そして残されたメッセージ。その真意を知った彼は渦中に飛び込む――

久し振りに埋め込み式で。
ハードボイルドをキーワードに、とお願いした通り、皆様格好良くプレイしてくださいました。感謝。
途中でバレットのキャラ設定が迷走しだしたりしましたが、ちゃんと落ち着きました。
慣れている方が三人とあって、キャラの顔見せや連携が特にスマートに行ったと思います。
その辺りは狙った以上に上手くいったので嬉しかったです。

課題点もありました。
以前の反省を踏まえて情報数を削ったのですが、作成途中で逆に少なすぎるかと水増しした部分もあったのですが。
明らかにそこが余分というか、スマートじゃなかったようです。
なので、もっと纏めるところは纏めて要らないところはばっさり鉈で落とす。
もしくはプレイヤー側から見てどれが本筋で、誰が敵なのか、立ち回りやすいように表現するか、ですね。

率直な意見というか助言をもらえたのでとてもありがたいです。
自分の趣味と、周りのプレイのしやすさ。
その辺りの折り合いを探っていい塩梅に落ち着けたらなぁ、と。

参加してくださったPLの皆様、お疲れ様でした。
楽しく、かつ充実したセッションでした。精進を続けますので、またよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:38  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |