2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.17 (Mon)

11月16日定例会3卓目

11月16日定例会の3卓目は、nyoro氏GMのVampire the Requiemでした。
掟に抵触する、首なしの死体発見ニュース。
それは横濱の基盤を揺るがす事件へと発展する――というシナリオ。

参加したのは以下の三人。

■比嘉鋼児(ひが こうじ) PL:owl氏
氏族:ギャンレル 盟約:- 美徳:正義 悪徳:憤怒
実年齢:80~90才? 外見年齢:20才そこそこ
宮本総斎の直系。沖縄戦に参加していた彼に見初められ抱擁を受ける。
国に愛着を抱いているが故に、近年の世情や周囲の人間の有様に憤りを募らせてもいる。
琉球空手の使い手。その猛攻に相手は死ぬ。ナムサン。

■真木鳩作(まき きゅうさく) PL:T.I氏
氏族:ディーヴァ 盟約:オルド・ドラクル 美徳:分別 悪徳:色欲
実年齢:80~90才 外見年齢:20代後半~30才
かつては帝国海軍パイロットとして戦争に従事していた。
その経験から独自の生命価値観を持ち、鍛錬と生の可能性を追求するオルド・ドラクルに。
普段はアロハシャツで繁華街を闊歩する筋者の人。

■守屋透(もりや とおる) PL:すずねこ 
氏族:メケト 盟約:ランケア・サンクタム 美徳:慈悲 悪徳:傲慢
実年齢:20才 外見年齢:16~17才
神学校に通っていたが、ランケア・サンクタムの公子の抱擁を受ける。
神父である父には異形化を打ち明け、僻地の教会でひっそりと暮らしている。
ある事件をきっかけに子を持つことになり、徐々に吸血衝動の嫌悪感を受け入れ始めている。
カソックを纏う。

久し振りのヴァンパイアライフを堪能してきました。
充実した舞台設定があり、そこに色々なPCたちが組み込まれて生まれる流れ。
構築されていく横濱という街は圧巻ですね。
GMもすごいし、格好いいロールが飛び出すPLの皆様もすごい。
楽しいと思うと同時に見習いたいという気持ちも込み上げてきました。

GM・PLの皆様お疲れ様でした。
是非またご一緒させてください。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:01  |  Vampire the Requiem  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.11.16 (Sun)

11月16日定例会2卓目

11月16日の定例会2卓目はM・I氏GMのメタルヘッドエクストリームでした。
扱うデータ量の多い、硬派なサイバーアクションTRPGです。
サークルでは始めて動くゲームでした。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:37  |  メタルヘッドエクストリーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.11.16 (Sun)

11月16日定例会1卓目

11月16日の定例会1卓目はべっち氏GMの神我狩でした。
ボスを倒す罠を仕掛ける、そんなタワーディフェンス風味の漂うシナリオギミックだったそうで。
上手く回ったのかどうか気になります。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:36  |  神我狩  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2014.11.03 (Mon)

11月2日定例会3卓目

11月2日の定例会3卓目はつき氏GMのトーキョーN◎VAXでした。
戦争、傭兵……と、ハードでアンニュイな雰囲気のシナリオ。
濃厚な調査とロールを皆様堪能なされていたようです。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:40  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.11.03 (Mon)

11月2日定例会2卓目

11月2日の定例会2卓目はわたくしすずねこGMのマギカロギアでした。
シナリオ名は言わなかったけれども「ユメルミ線」です。

人々が唐突に動きを止めるようになり、酷くなると昏睡状態になってしまうという魔法災厄。
それは変化と時の象徴であるユメルミ線の運行不良によるものだった。
魔法使い達は断章を破り、列車を解き放つことが出来るのか――!? なシナリオ。
参加したのは以下の四人の方々。

■PC1 高野零我 / 深海の怪物 PL:ゲストIさん 
書警 第三階梯 魂の特技:ゲーム 真の姿:竜 魔力開放
男 外見23歳/実年齢千才 表の顔:大学教授
外見:スーツ
仕事には真面目で実力もある、頼れる分科会リーダー。
普段は大学で神話や民俗学などを専攻している。
アンカーは大学生の酒田由紀。苦学生で常々気に掛けているとか。

■PC2 李家薫 / “バイブル・ブラック” PL:T・I氏 
司書 第三階梯 魂の特技:憩い 真の姿:漆黒の人影 魔力開放
女 外見20代後半/実年齢未定 表の顔:絵本作家
外見:モノトーン調の服。眼鏡。
調査のエキスパート。手にする絵本はすべての真実を写し取る。
絵本作家だが暫く新作を出していない。アンカーは編集の夷山君他。
今回は親しい魔法使いが倒れ、代わりに弟子のポルタを預かることに。

■PC3 風間良二 / 風魔 PL:モルガナイト氏 
書工 第三階梯 魂の特技:存在 真の姿:光の玉 魔素放射
男 58歳/ 表の顔:警備員
外見:仕事のときは警備員の制服。他歳相応の服装。
落ち着いた物腰の男性。攻撃に援護が可能で、強化済みの精霊を操る。
アンカーは居酒屋を経営する風間ゆう子。妹。
実力は折り紙つきで、勝手に恨んでいた少年が改心して尊敬するほど。

■PC4 平瀬秋 / ポルタ PL:べっち氏 
訪問者 第三階梯 魂の特技:扉 真の姿:巣を張り巡らせた蜘蛛 魔法覚醒
男 17歳 表の顔:学生
外見:着崩した学ラン
まだまだ新米の魔法使い。とりあえず師匠の真似をする。
振り直しや表の操作など縁の下の力持ち?
アンカーは水倉大河。クラスメイトで病的な甘党らしい。

もっと普及しろと祈りつつマギロギのセッションを立てました。
拙いGMでしたが、GM経験者のPL様にフォローしてもらって大助かりでした。
今回は初期の魔力決定も皆高めで、判定の失敗もなくほぼ最善ルートの想定で進んでほっとしています。
一人くらい運命変転&復活判定に叩き込みたかったですが、それはそれで。

切なさ滲ませつつの綺麗なファンタジーのつもりでやってみたら――
秘密の内容がランダムで決まるイベントになっている少年NPCが怨恨という
PCに恨みを持っているという設定になってしまい、
なんで恨んでいるのかも未定のまま、駅構内に設置されている鐘を「風魔ァ!風魔ァ!」と叫びながら鳴らすよく解らない子になりました。どうしてこうなった。
最終的にそのNPCは仲直りし、PCに魔力の塊をそっと差し出しながら尊敬の念を抱いて弟子になりました。なんだそりゃ。

とNPCに全部持っていかれた感が半端ないです! 面白かったけど!

参加してくださったPLの皆様お疲れ様でした。
マギカロギア好きの輪、広がればいいなぁ……
またの機会があればよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:39  |  マギカロギア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.11.03 (Mon)

11月2日定例会1卓目

11月2日の定例会1卓目はNEZ氏GMのダブルクロス3rdでした。
全員ファルスハーツのPCでのシナリオだったようです。
自分の欲望の為に力を使う人々がどのようなドラマを繰り広げたのでしょうか。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:38  |  ダブルクロス3rd  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |