2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.25 (Mon)

11月24日定例会2卓目

11月24日定例会の2卓目は、owl氏GMのメタリックガーディアンズでした。
キャンペーンの前哨戦となるシナリオ、だったのかな。
栄えあるPC2を誰がやったのか気になります。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:24  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.11.25 (Mon)

11月24日定例会1卓目

11月24日定例会の1卓目は、ワタクシすずねこGMのマギカロギアでした。
シナリオタイトルは「漆黒の王と竜のロンド」です。
参加してくれたのは以下の4人。

■PC1 曲輪耀 / ブック・オブ・サタディ PL:T・I氏 
書警 第三階梯 魂の特技:栞 真の姿:黒皮の魔導書
男 200歳前後 表の顔:古書店経営
外見:前掛けにジーンズ、ネルシャツと作業系のラフな格好。眼鏡。
江戸末期に海外に密航し、そこで師匠と出会う。
魔法使いになって帰ってきたら日本は明治だったとか。
色々と億劫そうに動くのだが今回はエピックな展開にノリノリ。

■PC2 ルーシー・ルーシー/真実の眼 PL:景氏 
司書 第三階梯 魂の特技:邂逅 真の姿:白き王女
女 20代 表の顔:図書館司書
外見:スーツをきりっと着こなした知的美人。落ち着いた物腰。
ヨーロッパのとある国の王女で巫女的な存在だったらしい。
緑色の髪を魔法で栗色に変えて見せている。
ほら貝とか骸骨とかに懐かれやすい。

■PC3 小塚原美影/首吊り判事 PL:月夜鳴氏 
訪問者 第三階梯 魂の特技:法律 真の姿:処刑台(と執行人)
女 38歳 表の顔:裁判官
外見:小柄で若作り。養子といて姉妹と見られるほど。
婚期を逃したアラフォーだが、かつて自分が担当した事件により、
両親をなくした10歳の少女を引き取って育てている。
魔法使いの世界に比較的馴染んでいる。が、異境というファンタジー空間初体験に戸惑う。

■PC4 キエティ/ミサ・ジ・レクイエム・ペル・シュジャイ PL:T381氏 
外典 第三階梯 魂の特技:時空の深淵 真の姿:仮製本された黄ばんだ紙束
男 245歳/外見10歳前後 表の顔:小学生(ひきこもり?)
外見:帽子を深く被る白人少年。ごつい首輪をマフラーで隠す。
最後まで上演すると災いが起きるというオペラの本から生まれた外典。
フルートが趣味。割りと皮肉屋で情報収集の魔法がえげつない。

スカイリムのテーマソングを聞いて滾った私(ゲームは未プレイ)が、
それでもエピックファンタジーをやってみたいと無理矢理テクスチャを貼り付けたシナリオ。
ゲーム経験の薄い方への配慮が薄く、ふわっとしたまま進めてしまい申し訳ない……
がっつり詰め込んだシナリオだったけど、PLの皆様には愉しんでいただけた、のかな。そうだといいなぁ。

参加してくださった皆様、どうもありがとうございました。
至らないところが多いGMですが、またの機会があればよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:23  |  マギカロギア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.11.11 (Mon)

11月10日定例会2卓目

11月10日定例会の2卓目は、日月氏GMのメタリックガーディアンズでした。
王道を通りつつ、普段使われないようなクラスをピックアップしたシナリオだったとか。
盛り上がっていたようで何よりです。
追記等ございましたら、参加者の皆様よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  01:10  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.11.11 (Mon)

11月10日定例会1卓目

11月10日定例会の1卓目は、ワタクシすずねこGMのゴーストハンター02でした。
シナリオはモーガン・レポート掲載の「魔性の呼び声」です。
参加してくれたのは以下の四人。

■リュッケ=ノートン PL:mk氏 
ディティクティヴ エクスプローラー
男 36歳 秘密警察的な肩書き
ドイツ系の移民 白人 金髪 オールバック 眼鏡
元軍人だが精神的な理由(死んだ戦友を見る)により退役。
配偶者はいるが事実上の結婚でしかなく、両親とも対面を禁じられている。
魅惑のおしり。

■ジャッキー・リー PL:owl氏 
サイエンティスト ディレッタント
男 42歳 ターレット(中華系のお偉いさん)
アメリカ進出のための足がかりとして、犯罪組織を作りつつ退魔機関に所属。とても野心的。
老け顔な上に半分焼けていて、常にマスクでその部分を隠している、とか? たまに紙袋になる。
中国の歴史と技術が詰まった外気孔発射装置を使う。
体力が低いのが珠に瑕。

■アーロン・ムーア PL:つき氏 
ミスティック
男 22歳 霊能力者
元々仕事を転々としていた。事故に遭って霊能力者に救われる。
「これだ!」と一念発起して弟子入り。本当に才能があったらしく霊能力者となった。
両親から借金をしており、これがラストチャンスらしい。
配偶者にも呆れられているとか。夢に生きる男。

■スティーブン・ロー PL:M・I氏 
ジャーナリスト
男 35歳 ワシントンポスト記者
アメリカ人。一流メディアに勤め、小さいながらも名声を持つ身。
とても真面目な人だが会社内の派閥闘争の結果、何故か退魔機関に出入りすることに。
リアリスト。政府高官や軍とのコネを持つ、顔の広い人。

作成時点で暗雲が立ち込めていたのですが、シナリオを進めてやっぱりと。
100%での技能判定は怖いですね!
システム自体もバランスがいいとは言えませんし。
一人完全発狂して、ワールドオブダークネスの世界に沈んで逝きました。
ホラーなのに皆が右往左往して面白おかしいことになっていました。
見ていてとても面白かったですよ。ホントホント。

参加してくださったPLの皆様、お疲れ様でした。

(文:すずねこ)
EDIT  |  01:04  |  ゴーストハンター02  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |