2013年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.06.10 (Mon)

6月9日定例会3卓目

6月9日定例会の3卓目は、べっち氏GMのセイクリッド・ドラグーンでした。
説明するまでもないメジャー作品……というネタはおいておいて。
ダイスをプールするという独特の、面白そうなシステムのダンジョンアタック型ファンタジーです。
ルールブックを持っていてもやったことはないので、いつか参加したいものです。
成果は如何だったのでしょうか。
詳しい内容の追記がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:17  |  セイクリッド・ドラグーン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

6月9日定例会2卓目

6月9日定例会の2卓目は、モルガナイト氏GMのメタリックガーデンでした。
机をT字型に配置し、進撃していたNEZさんを指定配置。
ミッションが成功したかは参加者の皆様の報告をお待ちしましょう。オーバー。
詳しい内容の追記がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:16  |  メタリックガーディアン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

6月9日定例会1卓目

6月9日定例会の1卓目は、M・I氏GMのコールオブクトゥルフでした。
公式で発売されているシナリオ集より「泣きこけし」というシナリオをプレイ。
参加したPCの紹介に入ります。
順番はなんとなく、キャラ紹介をした順にしておきます。

□関根雪子 PL:T381氏 
中学二年生 女 14歳
ゆるふわな天然茶髪で明るい性格。文芸部。
体格には恵まれているが持久力が乏しい。
オカルト好きで若干男同士が仲良くする展開に対して妄想する癖があるとか。
両親は共働きで、歳の離れた弟が一人いる。弟を溺愛している。

□二条紀子 PL:nyoro氏 
中学二年生 女 14歳
色白で黒髪パッツン前髪。姫カット。
スケッチブックを常に持ち歩く。天体観測も趣味。
名家の分家出身で振る舞いはお嬢様。
沖田正一郎とは幼馴染で親しい。

□春原春樹 PL:日月氏 
高校二年生 男 17歳
歴史研究会に所属するが、通い詰めているというわけではなく要領よく過ごしているらしい。
身内が神隠しに遭い、自身も怪異に遭遇して生還した経歴を持つ。
ぼさっとした外見と印象であるが、面倒見はよい。

□沖田正一郎 PL:すずねこ 
高校三年生 男 18歳
陸上部所属。短髪黒髪で、身体は少年なりに鍛えている。
秘密の趣味は小説を書くこと。
狂気に若干厨二病風味に憧れを抱いているが、本当の闇の恐ろしさを知らない。
真面目で面倒見がよく、特に二条紀子に対して庇護意識がある。

シナリオはレポートの為に学生達が寒村に赴き、伝統工芸について調べるところから始まります。
普通とは違う、泣いたこけし。
何かを隠す住人、と堂々とした和風ホラーです。

シナリオもよくできていたと思いますし、何よりGMもPLの皆様も上手かった。
一通りの地雷を踏みつつ、全員生還してトゥルーエンドに辿り着きました!
めでたい。
PCの性格もですが、PLのタイプも上手くかみ合っていたのではないかなと思いました。

久し振りのクトゥルフを堪能させてもらって満足です。
機会があれば是非宜しくお願いします。
皆様お疲れ様でした。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:16  |  CALL OF CTHULHU  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.06.03 (Mon)

6月2日定例会2卓目

6月2日定例会の2卓目は、つき氏GMの扶桑武侠傳でした。
既に製作者からもなかったことにされつつあるような雰囲気のシステムですが、
我がさいころ亭では大盛況で動いておりました。
いいことです。
詳しい内容の追記がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:12  |  扶桑武侠傳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.06.03 (Mon)

6月2日定例会1卓目

6月2日定例会の1卓目は、ワタクシすずねこGMのマギカロギアでした。
T・I氏発案のダンジョンシステムを組み込んだ自作シナリオです。
そしてまさかのクライマックスフェイズが時間切れにより中断……申し訳ない。

どうにかできないか考えるので、キャラ紹介などは今回はお休みです。
ダンジョンシステムに関してはサンプルデータが取れた、のかな。
シナリオ上のやりたいことはほぼ出来たので満足です。

反省点はゲームルールの説明ですね。
ただでさえ喋るのが下手なのだから、あらかじめどういう順番で説明するかなどを、
もう少しカンペとして用意しておかないとダメだなーと。
プレイ経験の薄かったT381氏と、M・I氏にはご迷惑をお掛けしました。

今回のことを反省しつつ、次回に繋げていきたいです。
シナリオのボリューム調整なども要検討ですね。

参加してくださったPLの皆様、ありがとうございました。
上手くシナリオが組みあがったら、同じメンバーで集まって何かしらの決着をつけたいと思います。
そのときにはどうかよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:10  |  マギカロギア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |