2011年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.17 (Fri)

6月12日定例会3卓目

ニッチゲーを推すモードに入ったT.IのGMによる「扶桑武侠傳」
が3卓目。
内容は、ふたつに分かれた奥義書をめぐる活劇と復讐ものの折衷。
まさにベタ。
それを臆面もなくするのがこのゲームの醍醐味なのです。
今回の武侠たちは・・・


●袁 顕光 (演者:はぐれ竹刀氏)

その絶技、武林最悪。
魔侠の汚名を背負うも、信じる侠気を貫く孤高の男。

天文会。生きざまは「孤独」。
相手の生命を吸い搾り尽くす、武林最悪の奥義「天文吸精掌」を
操る。ゲーム内の立ち位置は、やられ・解説・咬ませ犬など。一人
居てもらえると盛り上がる役回りである。
今回は奥義が大炸裂し、主演賞を獲得。



●夏 赤虎 (演者:にょろ氏)

豪放、剛胆、豪快。
酒を愛し無粋を憎む、怪力無双の好漢。

白虎派。生きざまは「快傑」。
酒があれば人生どうにかなると(たぶん)信じている巨漢。一度
逆鱗に触れると、白虎相伝・必殺の「雷砲掌」が刃向かうすべて
を粉砕する。
鋭い嗅覚と耳ざとさで情報収集に活躍。世知に長けた大人を好演
した。



●厳 黄雪 (演者:つき氏)

ただ一指。ただ一突。
命を与え死をもたらす、神の手と悪魔の指をもつ男。

天蒼派。生きざまは「仁愛」。
放浪の医術者。外見はJINというよりトキである。人体の経絡を突
き、肉体はおろか時に記憶をも操り、あるいは破壊する奥義「月暈」
の継承者。
半分に分かれてしまった天蒼奥義書「新月節絶詩」を取り戻すべく
奔走した。



●彭 李花 (演者:MK氏)

悲運の天才剣士。
わずかな命が煌めく時、その剣速は神域に達する。

剣聖派。生きざまは「不動心」。
不治の病魔に蝕まれるも、剣の道に命を全うする事を選んだ、若き
武侠。瞬抜放たれる奥義「北斗牙狼剣」は、神速にして必殺の絶技。
自らと同じように、不治の病に苛まれるヒロインの死亡フラグを
へし折った。陰のMVP。




●まとめ

システム未だに回せず。心が複雑骨折。
プレイヤーが場面の演出を行う事で、リソースを自発的に貯める独特の
「花鳥風月システム」。逆に言えば、演出の引き出しや反射神経が求め
られる困難なルールですが、プレイヤー諸氏が完全に把握し活用してい
た為、リソース不足に陥ることなく無事終了できました。多謝。
問題はGM。出直します。



(T.I)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:43  |  扶桑武侠傳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |