FC2ブログ
2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.07 (Sun)

3月7日定例会2卓目

3月7日定例会の2卓目は、あつし氏のGMのダブルクロスサードでした。
猫族と犬族がどうとか言ってました。
卓分けの前の説明を聞いてウィードを思い出したのは内緒です。

詳しい記事を書いてくださる方がいましたら、宜しくお願いします。

(文:すずねこ)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ナギです。
プレイ記録をセコセコ書いていざ投稿しようとしたら、コメント欄にGMのあつし氏が先に投稿されていました。
(書く前に確認しろと・・・シクシク)
コメント欄だと、コメント表示しないと見えないので、こっちにコピーしておきます。

せっかくなので感想だけでも。
NPCのほとんどが犬か猫というシナリオでございました。
喋りに「ワン」「ニャン」を入れまくっていたため、普通の会話でもGMの話し方が「~~ニャンだが」となっていました。恐ろしい。
シナリオ説明の時から「犬と猫が~」と言っていたので、犬猫率30%くらいのシナリオを想像していたら、犬猫率90%でした(笑)

本日の教訓
・おかーさんは犬と猫の交際なんて許しませんからね!
・入り口を開くためだ!猫よ鳴け鳴け~~。またたびなぞすぐに手に入るのだよ!

…意味不明ですみません。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



どうも、あつしです。ダブルクロス3rdのGMに初挑戦しました。

☆PC1:周防真人(♂) PL:ゲストA氏
シンドローム:オルクス/ソラリス
UGNエージェントの高校生。<オルトロスの負け犬>という情けないコードネームを持っているが、支援能力はとても優秀。天花寺とは同級生で、Sロイスにする程友達思い。

☆PC2:神楽春華(♀) PL:NEZ氏
シンドローム:ハヌマーン
フルート奏者の音大生。コードネームは<魔笛>。範囲攻撃に長けていて、シナリオ中のほとんどの敵を蹴散らした。愛猫家で、猫の餌等を持ち歩いている。ペーパードライバー。

☆PC3:天花寺珠天(♂) PL:ゲストN氏
シンドローム:ブラックドッグ
UGNチルドレンで高校生。コードネームは<雷光の牙>、その名前に恥じない強力な攻撃を繰り出す。犬に話かけられたと考えられる程、想像力豊かな人。周防と同級生。

☆PC4:リオ(♀?) PL:ナギ氏
シンドローム:ノイマン/バロール
人々の噂から生まれたレネゲイドビーイング。コードネームは<月光の矢>。コインを超速で飛ばしつつ、拳銃を撃って戦う。東洋系の人間の姿で、人間に興味を持って探偵をしている。

ストーリーは、人間と犬と猫の愛憎物語。犬を助けたり、猫に襲われたり。

GMの感想としては、思っていたより早く終わってしまった。自由度が少なかったからと反省。ギミックやシーンも足りなかった感じ。ネタは大分ウケを取れていたので、内容はまずまずの出来だったかな。ゲストさんが2名参加されてたが、ちょっとネタ振りやサービスが足りなかったのも反省点。個人的には、犬猫を演じられて大満足。「こんな愚かにゃ人間共の横暴を許して良いのか」気持ち良かった~♪ 機会があったらPL側で演じたいな。

教訓:ボスは結構強くてオーケー。
スポンサーサイト



EDIT  |  23:38  |  ダブルクロス3rd  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2010.03.07 (Sun)

3月7日定例会1卓目

3月7日定例会の1卓目は、はぐれ竹刀氏のGMのナイトウィザードセカンドでした。
ファンブック付属シナリオの、預言書が多すぎる、というシナリオです。
わいわい楽しそうでした。

詳しい記事を書いてくださる方がいましたら、宜しくお願いします。

(文:すずねこ)



はぐれ竹刀です。せっかくなので記録を。
といっても、殆どPC紹介だけですが。

使用したシナリオは「予言の書が多すぎる」
予言の書ブームが起きて、このままじゃ世界滅亡だ!なシナリオです。
以下PC紹介

PC1 ロベルト 服部 忍者/ディフェンダー
リーマンショックでリストラされた、元某大企業の重役。
62歳にして自由を手に入れ、憧れであった忍の道に足を踏み入れた。
PC紹介、いやむしろPC作成の時点でハードルを上げに上げた張本人。
NARUTO好き。I`m HOKAGE

PC2 山原 くいな 使途/ヒーラー
ヤンバルクイナ。自称女子高生。
魔法を使うとてふてふが飛んでいく。
通称がバタフライのくいな。バタフライナイフを所持している的な意味で。
でもなぜかサクラとしか呼ばれない。無論、忍者のせいで。

PC3 C・B 落とし子/アタッカー
漢の中の漢しかいけない世界、ブロンソン大陸出身。
チャールズ的でブロンソン的。
日課は街のクズを地べたに這いつくばらせること。
ウィンチェスター型のウィッチブレードは、もっぱら殴る用途に使用される。

PC4 早矢 茅 同調者/キャスター
19歳、女性。ただし、同調者というクラスの宿命で割とJOJO。
マーリンの弟子のはずだが、扱いは割と酷い。
マーリン直筆の予言の書?ああ、あの鍋敷きのことですよね。
熱湯風呂に耐えられた秒数だけ、PRタイム!

PC5 佐久間 英次 魔物使い/ディフェンダー
仮面のヒーロー(ブラック)。でもショッカー。
そこはゴルゴムじゃないのか。
ロンギヌすの達人。ほおー!ほおー!
アンゼロットと共に怪しげな計画を企てているらしい。


どうみても参加者にしかわからない言葉が踊っていますね。
それもこれも開始前から終了後まで通して盛り上がってしまったネタのせいです。
著作権の魔王がどうのとか、MM(某ネズミ)から派遣されたエージェントがどうとか。
やなせがどうとか、食パンマン号とか。
特に
「四国に生息する、鼻の長いヌメっとした生き物をほおー!ほおー!という声を上げながら棒で叩くことで採取するロンギヌという成分を加工して製造されるサプリメント・ロンギヌす」
の話はセッション中まで持ち越されるほどの盛り上がりを見せました。

書いてて自分でもよくわからなくなってきてますし、きっと参加者以外には微塵も面白くないと思いますが、わかる方だけでも思い出してくすっと笑えればいいかなぁ、という無責任な考えの元、コレを残しておきます。
EDIT  |  23:33  |  ナイトウィザード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |