2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.11.30 (Sun)

11月30日定例会記録(2)

11月30日定例会の2卓目は、つき氏のGMで、ウォーハンマーでした。

シナリオは前回の続きだったとのこと。

詳しくは誰か参加者の方、編集・追記などよろしく。

(文:T381)
スポンサーサイト

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  01:21  |  ウォーハンマー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.11.30 (Sun)

11月30日定例会記録(1)

11月30日定例会の1卓目は、モルガナイト氏のGMで、SW2.0でした。

花の国フェンディル王国は、突如押し寄せる巨大ゼリー状モンスター“プニプニ”の津波の脅威にさらされていた。
プニプニ津波が王都へ押し寄せる前に撃退するのが、冒険者たちへ与えられた緊急指令だ!

…というようなセッションでした。

参加したプレイヤーキャラクターたちは

ワユ(はぐれ竹刀)人間19歳♀ グラップラー・スカウト
にわかパーティーのリーダー(PLがじゃんけんで負けた!)。
本業は某国からの潜入調査に従事している工作員らしいが、かくれみのの冒険者家業もまんざらでないらしい。男装の麗人。今回の敵は打撃武器に対する防御力が高く、基本的にクリティカルしないとダメージが通らないというさびしい状況に(汗)。しかし気合でクリティカルを連発してがんばった。超がんばった。でも今回ファンブルで経験値も一番稼いだのはこの人(笑)

ルーナ(ナギ)エルフ18歳♀ プリースト・シューター
パーティーの頼れる癒し手なエルフのお姉さん。もふもふなモノに目がないようで、タビットのPTメンバーをとっ捕まえてはもてあそぶイケナイ人(笑)でした。今回は持久戦だったので、パーティー全体のライフケア?を一手に引き受けて大活躍だった。支援の合間には弓も撃てる、攻守ともにこなす万能キャラ。フィールドレジストとフィールドプロテクションが無かったら結構怖い事になってたはず。

バドス(月夜鳴)リルドラケン30歳♂ ファイター
リーダーが打撃武器だったので、かわりに今回のパーティーの主戦力として戦闘で活躍。まあ、無口な奴。

キュキュ(T381)タビット12歳♂ フェアリーテイマー・セージ・レンジャー
頭やら腕やら足やらにじゃらじゃら宝石をつけて妖精を召喚するでかい直立ウサギ。もふもふ。
なにかというとルーナにとっつかまってもふもふされ、じたばたもがいていたけれど、さほど嫌でもないみたい?。ラスボスはわりと精神抵抗も高く、魔法も半分くらいは抵抗されて効果半減だけど、バドスの半分くらいはダメージ通したんじゃないかな。この子がMP切れになると、一旦戦略的撤退をして、充電後に再出撃、というサイクルでした。

(文:T381)

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  00:44  |  ソード・ワールド2.0  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)

11月2日定例会記録

10月2日 定例会 2卓中1卓は おうる氏によるSW2.0でした。
参加したPL/PCは以下の6名

・PC1 チャランタ・ウーノ (PL:くんめい_8th氏)
バード/1Lv,コンジャラー/3Lv,ソーサラー/2Lv,セージ/1Lv
吟遊詩人の両親を持つ人間の男(20歳)
莫大な借金があり一時的に離婚しているギター引き。
一か月に一度は息子に会うために街に戻ってくる冒険者。
いつか必ずビックになってやるという夢はでっかい。が、人の親としてそれはどうかと。。。
しかし、その魔法にパーティーはかなり助けられた。
MPなくなった後はアップルの弾込め係に?!

・PC2 グラド (PL:月夜鳴氏)
グラップラー/4Lv,エンハンサー/1Lv
壮絶な挫折を味わい自殺まで試したことのあるドワーフの男(40歳)
自身を救ってくれた冒険者にあこがれ冒険者となってはや幾年。
防護点0点でも前に出るその前傾姿勢はどうなのよとの声も。。。
まさに己のこぶしのみで生きている漢である。

・PC3 トウヤ (PL:つき氏)
スカウト/4Lv,レンジャー/1Lv,シューター/1Lv,グラップラー/1Lv
放浪のグラスランナー男(20歳)
その外見にはに使わない投げ技の達人(?)
その投げに我々はかなり助けられた。
打ってよし、投げてよしの彼に死角は無い・・・かも。。。

・PC4 イルーナリティ=エリアード(通称ルーナ) (PL:ナギ嬢)
プリースト/4Lv,セージ/1Lv,シューター/1Lv
神官の家系に生まれたエルフの女性(18歳)
今回は軽くアップルの保護者的存在に・・・。
神聖魔法による味方のバックアップやクロスボウによる射撃などそつなくこなす。
難点と言えば…誤射か?

・PC5 ”コボルト殺しの”タンザナイト (PL:モルガナイト氏)
フェンサー/2Lv,スカウト/4Lv,マギテック/1Lv
”コボルト殺し”の名で知られるナイトメアの男性(29歳)
挑発攻撃によるおとり作戦でパーティーを救ってきた男。
その攻撃は鋭く、また恐ろしく機敏な動きで敵からの攻撃を受け付けない華麗なる軽戦士。
あの挑発攻撃がなかったらやばい場面も多かったに違いない。
まさにパーティーの有力な戦士だった。

・PC6 アップル・アプリコット (PL:かぢ)
マギテック/2Lv,シューター/3Lv,スカウト/1Lv
旅に出たまま帰らぬ父親を捜索するため冒険者になったルーンフォークの女性(10歳)
今回リーダーに任命されたその使命感からかなりメチャクチャなことをしていたアホの娘。
ちなみに服装はメイド服でいろんな種類の銃を携帯している。
パーティー内のいざこざは全部銃で解決しようとするとんでもない娘である。


さて、この日のSWはなんと二本立てでした。
一本目は街に戻らない商人の捜索依頼。
商人の娘より、父親と父親の輸送していた魔剣の回収を依頼され失踪現場に向かうというお話。

二本目は魔剣の回収依頼。
突如としてあらわれた蛮族に奪われた魔剣を回収するというお話。

一本目のお話に思いのほか時間がかかってしまったため二本目のシナリオも巻き目で動いたのですが、ラスト戦闘にてこずりリアル時間的な都合でラスボスの復活と逃走を防ぐことができませんでした。
残念ですが、この復活した魔物を退治するなんてシナリオにまたこのメンバーで挑めたら素敵だな。
なんて思わせるお話でした。
是非とも続きをやってくださいねGM。

(書いた人:かぢ)

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  23:00  |  ソード・ワールド2.0  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |