2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2007.11.25 (Sun)

11月25日定例会記録(2)

11月25日定例会の2卓目は、T381によるアリアンロッド・キャンペーン1回目。
シナリオ『テルサンダルホの黒犬』でした。
結構いきあたりばったりで開始です。今回作られたキャラクターの設定を元に、なんとなくキャンペーンっぽく連作シナリオを作って遊んでみようという企画です。

エルーラン王国の首都ログレスを根城に活動する冒険者ギルド“アイアンナックル”の一行が、ギルドマスターであるジーンの祖父からうけた依頼は、ある品物を、かつて捨てた故郷テルサンダルホ村の廃墟からとってくる事だった。

参加したキャラクターは以下のようなやつらでした。

ギルド『アイアンナックル』
・ジーン-ジャエル:ヒューリン♂20歳/アコライト・ウォーリア(はぐれ竹刀)
闇の組織に所属していたが捨て石にされた為逃亡。ギルドマスター。
・ガラ:ドゥアン有角族♂24歳/ウォーリア・ウォーリア(月夜鳴)
2mを越す体躯をもつ精強なドゥアン有角族の傭兵。生粋の戦士。
・ラベ-カラス:ヴァーナ・アウリル♀20歳/シーフ・レンジャー(くんめい_8th)
超病弱で神殿の救護室で暮らしている。郷里は彼女の罹っている病気で滅びた。
・シャイナ:エルダナーン♀47歳/メイジ・モンク(神牙)
魔族に家族を殺されたエルダナーン。額に特殊な力を帯びた紋章が刻み込まれている。

滅びて20年経つ旧テルサンダルホ村へたどり着いたギルド・アイアンナックルの一行は、手違いで侵入者避けの罠を解除することができなくなっていた隠し通路をクリアして、依頼の品物である古い手紙を手に入れた。帰りにさしかかった一行は、次々に仲間をよぶ狼の群れとボスである魔獣バーゲストに襲われたがなんとかこれを撃退、さらに始末の悪い強敵が現れる前兆を耳にして、賢明にもすばやく陰気な廃村の焼けあとを後にした。

(文:T381)
スポンサーサイト

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  23:01  |  アリアンロッド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.11.25 (Sun)

11月25日定例会1卓目

11月25日定例会1卓目(先に書いたので1扱いです)は
にょろ氏によるトーキョーN◎VAでした。
経験点分働くという約束をしてしまったので、私すずねこめがレポート致します。

メンバーは…

■PC1 (I氏) 
レイジ・アズマ ◎クグツ チャクラ ●カタナ

 北米中途採用組の凄腕さらりまん。
文字通り地獄の実地工作(でしたっけ?)を潜り抜けてきたその気迫は、
GMに達成値算出を「聞きたくない」と言わしめる程!

■PC2 (すずねこ) 
カスミ=キサラギ ◎マネキン ハイランダー ●ニューロ

 2ch在住のひきこもりっ子12歳。
最近ニコ動に目覚めました。今回はモグロは修理中で不在。
代わりにとあるぬいぐるみを抱えているが…

と、実に二人!
今回はクグツとニューロが欲しいと言われたので、手持ちキャラでスタンバイ。

えーと、そろそろいつものようにだらだら書こうと思います。
もっぱら視点がカスミなのですが。

オープニングではレイジ氏は上司の某ミサミ女史ととある社員。
坂下ゆうりという女性を護衛していました。
ですが車の中で突如ゆうり女史が電脳攻撃を受けて死亡。
おまけに電脳2課(でしたよね?)の社員も、攻撃を受けたらしく
マグロの競市状態。
原因は恐らく、ゆうり女史が絡んでいた北米のとある企業との利権問題にあるようだが…

一方カスミはピ○チュウのペルソナで電脳空間の強固な防壁を持つ赤い家に
友達達とアタックを仕掛け続けていた。
なにやら向こうにはとてつもないものがあるらしいとの噂が。
もっぱら遊び感覚でちょっかい出していたポ○モン軍団。
そのうち一匹ナ○ノクサの友達が、ログイン不可能状態へ。
こりゃ困った、と思いつつ救出のためにデータ調査を開始する。
どうやら、このプログラムの作成者は坂下ゆうりというらしいが…

と、明らかにOPからしてPCの温度差が一目瞭然なわけでした。

その後PC二人は、肉体労働&企業関連調査担当と電脳担当とペアを組んだわけです。

カスミはコネから千早雅之氏とコンタクト。
ゆうり女史の自宅のアドレスを貰い、代わりに秘蔵の動画
「たもん部屋の真実」を提供しました。苦笑いされましたが。
そして、ピ○チュウのぬいぐるみを抱えゆうり女史のマンションを尋ねます。
勿論夜です。アクティブなひきこもりですが陽光はダメデス。
管理人のおじいちゃんを騙くらかし、部屋へ侵入。
パソコンからデータを引き抜き、ピ○チュウに収納し…
そこに訪れる異変。
明らかにドアの向こうだとかで銃器のリロード音が。
どうしたものかと玄関の横にへばりついていると、颯爽と訪れたレイジ氏。
トループ何か目じゃねぇぜ!とばかりに撃退。
というか、頬に当たった弾が弾かれるって凄いです。
二人は共にロボタクへ乗り現場を後にしました。
車の中でカスミは取ってきたデータを渡しました。

どうやら、相手は北米のGCI。
ゆうり女史はGCIのデータのバグを利用して、過剰な人体制御すらも出来るシステムを作っていたらしい。
GCIは刺客として、ジュリアスという男と、恐らく電脳アサシンを送り込んだ模様。

カスミの家の前で一時個別調査へと映る二人。
去るレイジ氏をピ○チュウがやたら野太い声で見送りました。

レイジ氏は自社に潜り込んでいると思しきジュリアスを追い、
カスミは電脳空間に潜り、ゆうり女史の他所に分断していたデータを追跡しました。
幾つかあるデータの最後に、どうやらデータを保護するのではなく、
ウィルスとしての性格を持つプログラムを抑え付けるものだったのです!
ここでピ○チュウは大口を開けてプログラムを丸呑み。
どどめ色のドトチュウへと進化。
神業の隠蔽が飛んできましたが、此方の神業で妨害。取得成功。
レイジ氏にそれを連絡し、ログアウトしました。

ですが、ここにいては痕跡から襲撃されかねない。
自宅の両親を巻き込むわけには行かないと、一時出て行くことに。
見送る時「お城に行って王様に…」「貴方、災厄前のゲームの遣りすぎよ!」
などというハートフルな見送りを受けましたが。
流石カスミの両親だ(笑

再びロボタクに二人で乗っていると…
銀色の、模様のないペ○シマンのような男がしゅたーんしゅたーんと追いかけてきます。
これが刺客のジュリアスでした。
ですがこれは計算の内。姿を擬態できる相手をわざと襲わせて呼び出すため。
タクシーは銀色の腕によって無理矢理止められ、いざバトルへ。
電脳アサシンも姿は見えずも登場し、最終局面へと入りました。

結果。

レイジさんの「常に俺のターン!」でフルボッコ。
車と銀のズームパンチに挟まれても折れぬ鋼の男。
40、50、と数値を重ね、まさに瞬殺。
かたや電脳アサシンはカスミが使ったネメシスにより、ピ○チュウ型の隕石が直撃し死亡。

こうして、千早はGCIに対して有利な立場で事態を収拾し、カスミは帰ってきた友達と…
例のペプ○マンが追いかけてくる動画を観賞して笑い合い、日常に戻ったのでありました。まる。


なかなか少人数ながらもスマートに収まっていたと思います。
RLは「何かこじんまりとしちゃったなぁ…」と涙を飲んでいましたが(笑
単にそれは規格外なレイジ氏の戦闘能力にあった気がしますが!

方々脱線しつつも、笑いの耐えないゲームになりました。愉しかったです。

(文:すずねこ)

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  02:11  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2007.11.19 (Mon)

11月18日定例会(1)

11月18日定例会1卓目は私すずねこのサヴェッジ・サイエンス。
及びルールブック付属シナリオでした。

サヴェッジ・サイエンスというのは
獣人のエージェントが悪の組織の陰謀を暴き、倒すというのが大まかな内容です。
よくネットで「色気のない」「無愛想」などと称されている通り、
演出より判定や立ち回りに重点が置かれており、
ロールが苦手なGMPLも安心!な感じ。
それが合うか否か、人を選ぶゲームだと思います。

PCは犬、ワラビー(ももんが)、鹿、ライオン(チーター)
探索系1、回復&技術系1、戦闘系2(防御特化、攻撃特化)でした。

このゲームは不信度(判定の失敗や、日付の進行で上がる数値)と、
PC側の進行度(判定に成功した場合に上がる数値)を競い合うのですが…
皆、出目勝負で判定して失敗するのやめようよ!とGMが心配に(笑)
まぁ、内容を理解してもらえたので結果オーライでしょうか。

【一回目】
謎の奇病が流行っている学園都市で暗躍する影を追え!
チームコード『特攻野郎Aチーム』
不信度ぶっちぎりで戦闘突入、サヴェッジモード不可状態での泥沼試合。
敵を倒し切るも生き残ったのは鹿さんのみ。
【二回目】
宇宙から隕石が、宇宙人の侵略?友好の時代!?
チームコード『崖っぷちブラザーズ』
開始当初は進行度がばりばり上昇。このまま行けんじゃね?のノリが、
二人本能癖制御失敗で痛恨の不信度上昇。
絨毯爆撃に泣くPC達。
またしてもあと15ポイントを残して不信度100による戦闘突入。
だが、今回は戦闘状態で進行判定クリティカルと言う奇跡により、サヴェッジモード解禁。
見事敵を殲滅しミッションコンプリート。

でした。
自分のへたれな進行でも愉しんで頂けていたのなら幸いです(礼

余談、
余った時間でゾンビーズやりました。
ゾンビに優しい街作りな市長や、すでに諦めてゾンビ30体切りを目指す人や、
黙々と道を作る人や、漁夫の利を虎視眈々と狙う人、でカオス状態。
楽しかったです。
最後美味しい所頂きましたぜ(にやり

(文:すずねこ)

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  01:36  |  サヴェッジ・サイエンス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP |