2005年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2005.08.28 (Sun)

8月28日定例会記録(2)

8/28の2卓目は、おうる氏のマスターで、アルシャードでした。





ってな訳で、今更ながらレポートさせてもらいます。
シナリオは、前回に引き続きルールブック付属の「幸福の価値」を行いました。

 旅人が立ち寄る町、ストラスポート。
 最近真帝国の支配下に置かれた町。そこでは反帝国勢力が激しく抵抗していた。だが、司祭が一人派遣され、抵抗はぴたりとやむ。
 そして町には、幸せが満ちた。

   この町には悲しみもない。
   この町には憎しみもない。
   この町には苦しみもない。

 今日もまた、幸せの鐘が鳴る。
 それが不幸だとも知らずに・・・。



こんな話でした。

えっと、今回も8割お笑いになっちゃいましたが。
そんなぬる~い雰囲気を吹き飛ばす勢いのBOSS戦が非常に印象的でした。
危うく全滅させるところだったよ・・・。


今回お付き合いいただいたPC達はこちら!

PC1
フルフル(ホワイトメイジ、ヴァグランツ、アルフ)
さすらいのアルフ少女。
なんとなく立ち寄ったストラスポートで、なんとなく事件に巻き込まれ、なんとなく解決させた人。ある意味大物。見習いたいものです。
戦闘では、サポート面で大活躍。「マジックシールド」や「運命の女神」が無ければ全滅しているところでした。

PC2
コウマ(ホワイトメイジ、ウィーザード、シリウス)
インテリ武闘派シリウス。
アカデミーでは「マナの物理破壊力転換とその増幅」をメインテーマに研究していたらしい。コウマ・・・恐ろしい子。
戦闘では、「天狼拳」に「パワースペル」を組み合わせるなど、研究結果を如何なく発揮させ、PT1の破壊力を持つ。・・・が、ダイス運(主にGMの)に見放された感があり、ここぞという時に攻撃を外しPTを全滅間際まで追い込んだり。

PC3
リーグ(ファイター、スカウト、エレメンタラー)
前回に引き続き、このお方。今回もいろいろやってくれました!
反帝国組織の一員って立場だったんですが、あなた、なんでそんな生き生きしてますか!
ヒロインを最後まで勧誘するのはいかがなものかと?いやまあ面白かったけどさ。
ちなみに、お笑い部分の9割はこのお方のせいです。
戦闘では、きっちりファイターの仕事をこなす主戦力・・・、だったのですが、しょっぱなの行動が奇抜すぎです(笑)


こんな感じでした。
あ~え~っと・・・こんなダメマスターでも許してくれますか?
スポンサーサイト

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  02:25  |  アルシャード  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2005.08.28 (Sun)

8月28日定例会記録(1)

本日の1卓目はサークルメンバーの法条大地氏のマスターで、
昔のGFに載ってたトーキョーN◎VAシナリオ『血族』でした。

スラム街に、怪物を見たといううわさが流れはじめていた。
降りしきる雨の中、その怪物は逃げ続けていた。逃げる意味も、逃げた先に何が待っているのかも考えられないまま、ただ逃げ続けた。その口が時折、荒れる呼気の合間に人の名をつぶやく。
「ちづる…」


(えー、アクトトレーラーとかメモし切れなかったのでイメージ文です。あしからず。)

プレイヤーキャラクターは…

“堕ちた猟犬”ロウヴァー=ラドクリフ 25歳男性
「悪役は、正義の味方を目の前にしたら、目的をペラペラ喋るものだよな?」
フェイト◎=カブトワリ=イヌ●
先輩から譲り受けた銘銃『処刑者』を片手に淡々と犯罪者を追う、元ブラックハウンドの私立探偵。アサクサ在住。犯罪者を殺したがるのが玉に瑕。

その日訪れた依頼人が、思いつめた顔で持ってきた仕事は人探しだった。示された写真には、幸せそうな顔をして依頼人と寄り添う少年が一人。

“ブラッディ”メアリー 23歳女性
「信じられないのならっ、その爪で私の胸を貫けばいいっ!」
カタナ=カブト◎●=チャクラ
腕利きのボディーガード。何事にも動じないクールな美人に見えるが、実は熱い魂を胸に秘めている。オフには絵を描いたりする意外な一面も。

雨の夜に道で拾った、捨てられた犬のような少年は、夜が開けきる前に黎明の闇の中へ消えた。ぬくもりの消えたベッドに残されたタグが、すれ違う彼女と少年とを、命運の細い鎖でつないだ。

クレア=聖護院 21歳女性
「と、いうわけで、一つ悪巧みをしませんか? くふふ」
クグツ◎=カゲ●=ニューロ
千早重工査察部後方処理課所属のエージェント。そろそろ新入社員ぽさが抜け、最近は保険勧誘員を隠れ蓑に非合法活動にいそしんでいる。

頼みごとを持ってきたのは、課内の女子構成員にもひそかに人気の男性幹部だった。彼の勤務先から失踪した少年の捜索。顔が似てるし家族かな?報酬をくれるって言うけど、それはまずいよね。というわけで、スキヤキで手をうった。えへへ。

こんな人らでした。

(記録者:T381)

テーマ : TRPG - ジャンル : ゲーム

EDIT  |  02:10  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.08.21 (Sun)

8月21日定例会記録(2)

8月1回目の定例会2卓目は、私、おうるがマスターのアルシャードffでした。
シナリオは、ルールブック付属の「輝きの巨神」をやりました。

”輝きの巨神”。
 それは世界を滅ぼす力を持つ太古の遺産。
 巨神を求め、真帝国は動き出す。巨神を目覚めさせる光と闇の鍵を狙い、目指す場所はウィンカスター。
 闇の鍵は遺跡に、光の鍵は少女の手に。
 クエスターたちは、少女を、世界を守ることができるのか?


こんな感じのカッコイイシナリオ・・・・だったはずなんだが。
な、なぜかお笑いに!?(´д`;)

まあ、面白かったからいいんだが。
なぜかヒロインが4人に!?ゲフンゲフン!!
あ~まああれです。
開 き 直 り マ ス タ !(゜∀゜)アヒャ

そんな訳で、のた打ち回ったキャラクター達はこいつらだ!

PC1
ジェイ=ベック(ファイター、スカウト、ハンター)
故郷に錦を飾る感じでウィンカスターに戻ってきたハンター。
パーティーの主戦力。
幼馴染のオネーサンといい仲だったり、なかったり?
またの名をローザ3号

PC2
パク・ウンスイ(ブラックマジシャン、ホワイトメイジ、ウィーザード)
中華な感じのウィーザード。アカデミーの発掘部隊のサブリーダー。
ゲーム開始直後に帝国軍につかまる。が、そこの帝国軍がナニでアレだったので、(ある意味)大変なことに!?
またの名をローザ4号

PC3
リーグ(ファイター、スカウト、エレメンタラー)
諸悪の権化!
一度死んでいたり、精霊王の下僕だったり、3000000Gの賞金首だったりとオモシロオカシイ設定盛り沢山!
一度死んで、頭のネジがどっか逝っちゃったのか、あちらこちらで
エキセントリックな言動が!そしてそれをすべて採用するGM!(ぇー)
もー、何言っちゃってるのこのおっさん!!ってな感じ。俺ら大爆笑!
あ~、ちなみにこのおっさんがローザ2号です。

こんな感じでした。
あ~おもしろかった(゜∀゜)アヒャ
EDIT  |  23:00  |  アルシャード  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.08.21 (Sun)

8月21日定例会記録(1)

8月第1回目の定例会、2卓の内の1卓は、不肖この緋月めが、前回にも懲りずにトーキョーN◎VA-Dをやらせていただきました。
シナリオは、N◎VA-R(NOT「RR」)のグラX発売位の頃に、ゲーマーズフィールド誌に掲載されました、「冬寂の娘」というシナリオをD用に手直しして使用いたしました。

N◎VAのスラムで進められる、陰謀のにおいのする区画整理計画。
反対運動を行うTFのメンバーを次々と見舞う、冷たい謎の死。
8年間妹を探し続ける青年は、反対デモの混乱の中にその姿を見出す。
そして、生きるために夜に咲く華となった、健気な少女との出会い……

常春の街に降るはずのない雪が降る時、少女の記憶は儚く散っていく。


……な~んて感じのシナリオでした。
ロマンスあり、切ない別れありの、最近の既成シナリオの一つの主流である「可哀想な女の子モノ」の草分け的シナリオで、緋月にはとても思い入れがある話なのですが、ご参加くださいましたPL様方がとても上手だったおかげで、大変良いアクトになりました。お三方、どうもありがとうございました。

それでは、ご参加頂いたキャストを紹介いたします。

○武者小路眞太郎 カブト◎●、チャクラ、マヤカシ 30歳男性
 「まかせとけ!」
 ナイトワーデンのカブト。にもかかわらず、来来軒で出前のバイトをしている疑惑あり。スタイルや特技の取り方を見るに、守り手としては凄腕そうなのに。
 当アクトの主人公的存在。上記のようなネタで笑いつつ、主人公的に決めるところは決めて、バランスの取れた活躍でした。ヒロインの身の振り方をどうするか、と言う、このシナリオの一番のハイライトでは、一番悲しく切ない役どころを背負って下さいました。

○菊花 バサラ、ミストレス●、フェイト◎ 25歳女性
 「疑問符はなしでお願いします」
 私立探偵。と言うよりは人のために役に立つことを目指していたらいつの間にか探偵になってたと言うお姉さん。事件に対する鋭い勘を持つ。
 ほんわかとした波動を発しており、なんとなく皆彼女を放って置けなくなると言う空気を作り出していました。しかし、<シャーロックホームズ>の冴えは、これぞ探偵と言う感じでした。
 また、武者小路さんと良いコンビで、エンディングに悲しい別れを選択した彼を最も心配していました。

○豹堂陣 クロマク●◎、レッガー、トーキー 27歳男性
 「さて、この現状……どういう形でおさめればいいか、わかるよな?」
 ストリートの情報屋。バー「セイレーン」のママ、ローレライを腹心に持つ、裏通りを好んで歩む男。
 特別人情に引っ張られるモチベーションもなかったため、情報を集め間を埋める役回りに徹していただきました。また「カッコ良いトコ担当」だったという噂もありますが、菊花さんの空気に呑まれてぽかーんとしてみたり、そんな一面が垣間見えたりもしてました。

こんな方々でした。
皆様、ご参加いただきましてどうもありがとうございました☆

今回の反省点としては、情報の周りが遅くて停滞させてしまったことですね。
まだリハビリ中……と言うのはやっぱり言い訳なわけで。次回こそは精進いたします。
PLの方々も、ここは良かったとかここは改善した方が良いという点ありましたら、何なりとお申し付け下さい!
EDIT  |  22:09  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | BLOGTOP |