FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.10.07 (Mon)

10/6 呪印感染

10/6定例会。わたくしすずねこGMの呪印感染の卓が立ちました。
神我狩等の作品で知られるデザイナーさんの新作和ホラーゲームです。

PCたちは呪印と呼ばれる痣が浮かび上がった人々。
この印を持つものは10の災いに襲われる。
すべてしのぐことが叶えば願いを叶うという。
もし退くこと叶わなければ貴方は死に、その呪印はその人の大切な人に伝染していく――
といった感じの世界設定です。
では、PC紹介をば。

PC1 藤井ふたば(ふじい) PL:owl氏 
  ――和人のためにも生き延びなきゃ。
不良学生 女 17歳 容姿:無骨/健康的/普通
父が住職だが、教育の厳しさや怪我によるスポーツの挫折等でぐれた。
典型的な女ヤンキーとして過ごしつつ、弟の和人を大切に思っている。
一緒にニチアサを見るのが彼女の日常。
願いは「悪い奴を倒す」

PC2 河嶋ちせ(かわしま) PL:かしまさん
  ――未来は変えられる。そう信じてみます。 
会社員 女 27歳 容姿:地味/貧相/柔和
派遣OL。地味ではあるが平凡な人生は、夜な夜な表れる悪夢によって翳り始める。
蚤の市で意図せず本物の魔導書を手に入れてしまったのも運命だったのかもしれない。
御剣という、ネットゲームで出来た恋人と遊ぶ時間は彼女にとって大きな癒し。
願いは「自信がほしい」

PC3 山森桐子(やまもりきりこ) PL:T・I氏
  ――あいつが仇なのか、正体を見極めるまで死ねない。 
霊能者 女 25歳 容姿:かわいい/健康的/虚無的
現在は親戚である藤井家に住み込みで働いている。
両親を怪異がらみで失い、その復讐の念は今でも心中に渦巻く。
同じ境遇の鳥居拓真の見舞いが休日の日課。密やかな恋心を口に出来る日は来るのか。
願いは「復讐を遂げる」

ルールを読んだ時点でロールプレイより
サイコロやリソースの管理に力を注ぐことになるとは思っておりましたが、案の定でした。
ルールを一通り読んでいるGMより、覚えつつ考えなければならないPL側には
相当な負荷を掛けてしまったと思います。
宿命というダイスプールを前に、如何に敵の攻撃が来ないような目を置くかの読みが全員ともすごかったです。
出目的に防ぐのが厳しいもの以外はほぼ完封されていました。ぱねぇ。

キャラ制作時のボーナスポイントの説明を忘れるという痛恨のミスは、本当に申し訳なかったです。
そんなポンコツGMによるハードモードでしたが、無事全員生還で胸を撫で下ろしました。

釘打ち機が起死回生の道具とか、
敵も一体に見えるが、実はチューチュートレインする群体じゃないの説とか、
登場しているPC二人とも狂気状態でシーン終了条件を演出できないとか、
笑いの方向でのハイライトシーン(?)も盛り沢山でしたね。

色々と拙い部分は多かったでしょうが、PLの皆様に楽しんで頂けていたのなら幸いです。
お疲れ様でした。
無事生き延びたPC達に二画目を刻む機会を虎視眈々と狙っていくので、
またご一緒した折にはどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト



EDIT  |  00:30  |  呪印感染  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |