FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.06.16 (Sun)

6/16 この素晴らしい世界に祝福を!TRPG

6/16 このすばTRPG卓記録

「ハイファンタジー?この辺りじゃ見ねえツラだな!ここじゃローファンタジーの流儀に従ってもらうぜぇ!」
転生した我々を待ち構えていたのは、コミックファンタジーの洗礼だった。
これを受けたものは、どれだけハイファンタジーぶっていてもローファンタジーにされてしまうのだ!

というわけで、さいころ亭初のこのすばTRPGである。
ファンタジー関所を通りハイファンタジーを取り上げられたPL達は、釈然としない顔でPCを作り始めた。
しかし、出来上がったPCの中にはとんでもない魔物が潜んでいたのだ。
PC1「現地人の盗賊です」
PC2「メルニボネ人の(永遠の)戦士です」
PC3「紅魔族のウィザードです」
PC4「現地人のプリースト(女神)です」

……うん、おかしいのがいるな?
PC2「黒い剣に刺されて気が付いたらこの世界に」

ハイファンタジーは滅びていなかったのだ。
だがしかし、彼は没落歴うん百年のベテランである。没落のプロである。
セッションが始まる頃には、すっかりハイファンタジーから没落し、お供の黒い剣もすっかり親しみやすくなってしまっていた。

使用シナリオはルールブック付属のサンプルシナリオ。
美味しいタケノコを採るためにPC達は奮戦した。
盗賊は罠を解除し、ウィザードは魔法で攻撃した。

プリーストは防御魔法をかけた。
PC4「セイントシールド!」
PC3「プロテクションですね!」
GM「キリエエレイソンだな!」
皆好き勝手に言い過ぎである。

(永遠の)戦士の黒い剣はWiFiを受信していた。
嵐をもたらす黒い剣は、今となっては検索機能も搭載しているスマートブリンガーとなっていた。
一人に一台、スマートブリンガー。OK、スマートブリンガー。
黒い剣「汝ぃ、そろそろ人とか斬らない?」
たまに血を求める。

時間が余ったので、続けて自作のシナリオをプレイ。
季節外れのスギ花粉をなんとかしてね!というシナリオ。
シナリオを一つ越え、LV2となったPC達はスギを全滅させ花粉の脅威を取り除いた。
想定以上にPC達が強くてGMはそっと泣いた。

スポンサーサイト
EDIT  |  23:41  |  このすばTRPG  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |