2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.09.10 (Sun)

9月10日定例会1卓目

9月10日の定例会1卓目はchesya氏GMの大活劇でした。
箱に入っているタイプの古いシステム。
江戸時代を舞台に、悪人を成敗する必殺仕事人になる、というものでした。
PC紹介をば。

・内藤余一郎 (ないとうよいちろう) PL:T・I氏 
同心 / 暗殺者 男 29歳
11人兄弟の末弟。内藤家に養子に出される。
殺し方は自殺に見せかけるスタイル。

・橘信舟(たちばなしんしゅう) PL:すずねこ 
文化人(絵師) / 密偵 男 20歳
ねずみ避けの猫の絵を売る、マゲなし男。
絵筆に毒針を仕込んでいるが、どちらかといえば調査メイン。

・米澤銀次(よねざわぎんじ) PL:ぎんぴか氏
遊び人 / 暗殺者 男 22歳
チャラ系遊び人に見せかけた肉体派。
鉄のサイコロで相手の頭を射抜く。

・小野寺雪(おのでらゆき) PL:モルガナイト氏 
職人(金細工) / 用心棒 女 20歳
元は武家の出。今の境遇にいたる理由に仇の存在がいるとか、いないとか。
短槍と格闘術を操り、細工の腕は親方級で有名。

ルールはシンプルで、能力値分20面体を振り、目標値以上を出せば成功というもの。
全体的に皆の出目がよかったものの、
大詰めではGMの鬼の回避に決定打が打てない、という状況になりました。
最終的に無事仕事は完了し、それぞれ表の生活に戻っていくという結末に。
それぞれの立場や個性を生かした調査フェイズも楽しかったです。

珍しいシステムを遊ばせてくださったGM、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
また同じテーブルを囲むことになったら、是非よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  22:58  |  大活劇  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP |