2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.12.14 (Mon)

12月13日定例会1卓目

12月13日の定例会1卓目はT・I氏GMのエイジ・オブ・ギャラクシーでした。
シナリオは公式配布の「サルガッソー宙域」です。

■PC1 ギンガ=バンジョウ PL:日月氏 
探検者1 星渡り1 地球人1 人間 探検家
男 17歳 黒目 黒髪 黄色肌 171/62 
黒い、地球が映るビー玉のような球体 搭乗機はシリウス号
牧歌的な外宇宙の星の生まれ。
ある日略奪船に襲われ、住人丸ごと拉致され、星は破壊される。
卑劣な海賊から自力で逃げ出し、今は同郷の生存者を探している。

■PC2 バルサ・シュヴァンクル PL:すずねこ 
調停者1 工作員2 人間 エージェント
男 35歳 こげ茶目 黒髪 褐色肌 180/75
橙の天秤デザインのネクタイピン 搭乗機はアルモニア号
現場主義の合星国特務官。親や弟は典型的なエリート官僚主義なので反りが合わない。
唯一の理解者であり、高名な開拓者である父から碑文字と船を譲り受ける。
現在祖父は行方不明。
家族との仲が拗れるばかりなのが悩みの種。

■PC3 ベガ PL:NEZ氏 
探検家1 調停者1 守護剣士1 人間 騎士
女 20~30代 青目 金髪 白色肌 178/-
赤い髪飾り 搭乗機はアルタイル号
顔に因縁の傷を持ち、仮面を付けた誉れ高き騎士。
ベガは本名ではなく、騎士としての名前。
碑文字の導きを信じ、受け継いだ力を存分に振るう。
現在は自身も弟子を取るべく、見込みのある若者への声掛けは欠かさない。

GMが事前に一生懸命コンセンサスを取ろうとしていて、これは頑張らねばと思ったのですが。
蓋を開けると強烈な名前を持つ敵キャラに、ジャンルがスペオペからサルガッソーにシフトしました。
どういうことなの。
それはそれで腹が痛くなるくらい笑わせてもらい、熟練プレイヤー操るギンガさんのお約束踏破率に感服しました。
そういうの大事よね!

GM、参加したPL様方お疲れ様でした。
宇宙冒険活劇を堪能させてもらえて愉しかったです。
機会があればまた、是非。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:18  |  エイジ・オブ・ギャラクシー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2015.06.07 (Sun)

6月7日定例会2卓目

6月7日の定例会2卓目はT・I氏GMのエイジ・オブ・ギャラクシーでした。
スペースオペラTRPGがSRSフォーマットになって新版!ということでいいのかな。
付属のサンプルシナリオでした。
参加したのは以下の四人。

■PC1 アリオ・ディアスティマ PL:owl氏 
探検家 Lv1 / 星渡り Lv1 / 地球人 Lv1 リテイナーLv3
星の加護:火星・木星・地球
男 14歳 青い宇宙コンパス
ゴーグルをつけた、新進気鋭の少年。
ディアスティマは有名な開拓者の一族。
父のかすかな記憶を胸に、広大な宇宙に真実求めて旅をする。

■PC2 リーリオ PL:MK氏 
探検家 Lv1 / 航宙師 Lv1 / 機械知性体 Lv1 リテイナーLv3
星の加護:火星・土星・海王星
女性格 すっごい長生き 白い宇宙船そのもの
大歪曲前から存在する知性体。
故あってディアスティマ家へ仕える。
現在はアリオの教育係。同型機がいる。

■PC3 バルサ・シュヴァンクル PL:すずねこ
調停者 Lv1 / 工作員 Lv2 / リテイナーLv3
星の加護:金星・水星・水星
男 35歳 天秤モチーフの橙のネクタイピン
黒髪褐色スーツ男。合星国連邦大統領特務官。
典型的官僚エリートの父、弟の価値観に馴染めず、現場主義を貫く。組織のはぐれ者。
唯一の理解者の祖父は高名な開拓者で、今は消息不明。

■PC5 アキラ・エルサード PL:syureaさん 
探検家 Lv1 / 調停者 Lv1 / 守護者 Lv1 リテイナーLv3
星の加護:火星・金星・木星
男 28歳 右手に埋まる青い水晶共生体
東洋系サムライ風。厳格すぎるほどの父を持ち、自身もまた厳しい修行に身を置く。
真面目な正義感。
父親を斬り付けた宇宙海賊を追う。

奇を衒わず、王道スペオペやろうぜ!との合言葉を胸に始まったセッション。
SRSは、用語等ある程度理解したらすんなり入れるのが魅力ですね。
はじめて体験するシステムですが、愉しませてもらいました。

GM・参加者の皆様お疲れ様でした。
機会あったらまたよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:02  |  エイジ・オブ・ギャラクシー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |