FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.03.13 (Sun)

3月13日定例会3卓目

3月13日の定例会3卓目は日月GMのインセインでした。
公式シナリオ集より、「リビングデッド」をプレイ。
参加したのは以下の三人。

■PC1 山村穣 PL:T・I氏 
警備員 男 28歳 好奇心:情動 恐怖:痛み
草食系男子。彼女がいるリア充。精神的なプレッシャーに弱い。

■PC2 品川翔太 PL:はぐれ竹刀氏 
教授 男 35歳 好奇心:知識 恐怖:死
見た目はベストを尽くせ!のあの人。医学教授。死を克服したい。

■PC3 猿山晴継 PL:すずねこ 
警察 男 40歳 好奇心:暴力 恐怖:愛
小柄の猿似顔。地元交番勤務。他人の好意にコンプレックスあり。

シナリオはホラーあるある満載で愉しかったです。
最初のハンドアウト選択から、メインフェイズの引きまで、
品川教授の美味しいとこ取り(ホラー的意味で)のよさがすごかったです。
勝敗の問題ではないですけれども、勝ったのは山村さんの印象。
久し振りのインセイン。堪能させてもらいました。
ホラーイイネ。
皆様、またよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  21:53  |  インセイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.09.29 (Mon)

9月28日定例会1卓目

9月28日の定例会1卓目はわたくしすずねこGMのインセインでした。
シナリオは最近発売されたサプリ、デットループ付属の「残業」です。
参加したのは以下の三人。

■PC1 桐生良人 (きりゅうよしと) PL:MK氏  
ビジネスマン 男 34歳 好奇心:知識 恐怖心:医学
眼鏡のイケメンやり手ビジネスマンの皮を被ったドマゾの変態。
仕事後はSMクラブに通う。実務には疎くてお茶入れだの理由つけてさぼりがち。
プレイ後調子が悪くて医者に行ったら笑われたことがトラウマ。

■PC2 池田純平 (いけだじゅんぺい) PL:T381氏 
ビジネスマン 男 26歳 好奇心:知識 恐怖心:分解
小柄で丸眼鏡。女っ気がない典型的ギーク。
ばらばらな物が怖い。山形の山奥が実家。
よく幻覚にばーちゃんが出てくる。

■PC3 猿渡健助 (さわたりけんすけ) PL:owl氏 
学生 男 21歳 好奇心:知覚 恐怖心:恋
長身猿顔短髪。笑顔がチャームポイント。
もてない人生でようやくできた彼女(?)に貢ぐため、Fラン大学に通いながら警備のバイト。
振られることを何より恐れている。

内容的にボケが入りやすく、これならやりやすいかなとチョイスしました。
心配なのは4人用のシステムを3人にしてやったことでしたが、
残り狂気ハンドアウト一枚といい具合に際どくできました。
バランスがよく、ネタも盛り上がり、とてもいいシナリオだと感心しました。
流石デザイナーさん直々のシナリオ。
初めてインセインをプレイした方にも面白かったといってもらえて嬉しかったです。

参加してくださったPLの皆様、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:04  |  インセイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.08.10 (Sun)

8月10日定例会1卓目

8月10日の定例会1卓目はわたくしすずねこGMのインセインでした。
シナリオタイトルはセッション中言い忘れましたが、「LIMBO」です。
参加したのは以下の三人。

■PC1 橘 あや (たちばなあや) PL:nyoro氏 
高校生 女 16歳 好奇心:怪異 恐怖心:焼却
黒髪で一房だけ白い。死の匂いを嗅ぎ取ることの出来る霊感少女。
薄暗いぼっち気質。全身を焼いた経験があり、それ以来火を苦手としている。

■PC2 清水真由 (しみずまゆ) PL:T381氏 
大学生 女 19歳 好奇心:技術 恐怖心:恨み
ゆるふわ内巻きカールの茶髪。感情豊かで切り替えは早く。仲間想い。
古墳やら遺跡巡りが趣味。人に暗い感情を向けられることを恐れる。

■PC3 石庵夕枯 (いしおりゆうこ) PL:T・I氏 
大学生 女 20歳 好奇心:情動 恐怖心:夢
黒髪ロングの痩せ体型。肌色が白く目は大きいが、挙動のせいで神経質そうに見える。
メンタルが弱く、人の顔色を窺って生きる。夢を見るのが恐ろしく、常に不眠気味。

女の子達が、エグイ異界でキャッキャウフフするシナリオでした。
目的に突っ走る子や、協調を保とうと努める子、段々といけないほうに目覚めていく子などなど。
それぞれの個性あるキャラクターのロールプレイを眺めさせてもらい、
GMとしてはとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
まだまだハンドアウトの配分や手数の管理など、改善できる点はありそうですね。
ずっと温めていたネタなので、こうして一つの物語としてまとまったことが嬉しいです。

参加してくださったPLの皆様、どうもありがとうございます。
これからも精進しますので、またの機会がありましたらどうぞよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  22:47  |  インセイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2014.01.19 (Sun)

1月19日定例会2卓目

1月19日定例会の2卓目は、T・I氏GMのインセインでした。
シナリオはR&R掲載の「きさらぎ駅」
同名の2ch発祥の怖い話をデザイナー自らがシナリオ化したものです。
参加したのは以下の4人。

■PC1 三条院ろく PL:nyoro氏  

  ――貴方何を知っているんですか? 

16歳でありながら年齢を隠して夜の蝶として働く少女。
好奇心は情動。恐怖心は焼却。
子供の頃、実家が火事となり両親を失っていることがトラウマとなっている。

■PC2 根室翼 PL:すずねこ 

  ――悪いなぁ。でも仕方ないんだよ。こうするしかないんだ。 

定職につかず安アパートで暮らすフリーター。20歳男。
好奇心は知識。恐怖は愛。
他人に強い感情を向けられるのを病的なまでに恐れている。

■PC3 極光のブラックサンダー(佐々木唯) PL:はぐれ竹刀氏 

  ――闇は私の領域。恐れることはない。 

妄想逞しいぼっち厨二病患者の女子高生。17歳。
好奇心は怪異。恐怖は殴打。
他人から白い目で見られるのは慣れているが殴られるのは怖い。

■PC4 由来良之 PL:日月氏  

  ――皆で脱出しましょう。絶対に。 

恋人の死をきっかけに神父となった無痛症の男性。27歳。
好奇心は情動。恐怖心は痛み。
痛みは彼にとって大切なものでもあり、恐ろしいものでもある。


すごかったです。
最初のPCのハンドアウトの奇跡と言い、狂気ハンドアウトのコンボと言い。
ホラーで始まり、最終的に一番恐ろしいのは人間というサイコサスペンスへと繋がる。

あとで考えるとああ、あの人の行動はそういうことだったのか、と。
どんでん返しとネタバレされてから伏線の存在に気付くという、
本当に出来のよいホラー小説テイストのセッションでした。

インセインの真価を堪能したと思います。
GM・PLの皆さんお疲れ様でした。
同じキャラ、というのは難しいでしょうが、またご一緒したいものです。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:53  |  インセイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2013.09.22 (Sun)

9月22日定例会1卓目

9月22日定例会の1卓目は、わたくしGMのインセインでした。
インセインはサイコロフィクションの新作であり、汎用ホラーシステムです。
システムの原型はシノビガミで、それをよりホラーや探索向きにブラッシュアップしたもの。

◇参加者紹介◇

□PC1 石庵夕枯/いしおりゆうこ PL:T・I氏 

  ――――「…………すいません」

大学の芸術学科に所属する映像作家志望の20歳、女。
肩ぐらいの黒髪で眼鏡。ワンピースを着ている。
どこか神経質そうな雰囲気。
好奇心:情動 / 恐怖心:夢
眠ることが怖いだって怖いものを見るじゃないわたしは悪くない

□PC2 月森蒼真/つきもりそうま PL:東方の桜氏 

  ――――「まだ何も調べていないのに」

オカルト方面を担当するフリーの記者。22歳、男。
ぼさぼさの髪の、どこか眠たげな顔をした優男。
ダウナー系に見えるが調べることには精力的。
好奇心:情動 / 恐怖心:死
死ぬと人はいなくなる決して追いつけずにとり残される俺もいつかきっと

□PC3 御御耕蔵/みごこうぞう PL:はぐれ竹刀氏 

  ――――「お前らは夢を見ただけなんだろう!?」

働くだけ働いてセカンドライフを満喫する好事家。37歳、男。
禿頭にサングラスの小太りのおじさん。
愛嬌もあるが酸いも甘いも味わった貫禄を持つ。
好奇心:知覚 / 恐怖心:破壊
これは俺のものだなくしてたまるものか壊してたまるものか

□PC3 イリノイ・アメリ PL:景氏 

  ――――「あのクソ女を締め上げて全部吐かせてやる」

用心棒を職とするアメリカ人女性。40歳、女。
鍛えた長身をスーツに包んだ、短髪の男前の人。鋭い眼差しに時折憂いを浮かべる。
暴力と体で世渡りしてきたので、まだちょっと日本の空気に馴染んでない。
好奇心:情動 / 恐怖心:埋葬
土の匂いにむせ返りそうだもっと深く埋めて埋めて埋めて埋めなければ

※注:斜体の文章はGMが持ったPCの恐怖心のイメージであり、捏造です。

シナリオはゴシック……なのかな。
サークルメンバーであるPCが10年に一度に行われる寒村の秘祭に参加したら――というお話。
初めて動かすシステムなのでなるべくリプレイに倣って作ってみました。

それなりに滞りなくできた、かな?
PCがみんな個性的で、和気藹々としつつ段々と正気を蝕まれて
きゃーきゃー言っているところを眺めるのは愉しくもあり、GM冥利につきました。

参加してくれた皆様、どうもありがとうございました。
機会があれば是非またよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:20  |  インセイン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |