FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.11.18 (Sun)

11月18日定例会2卓目

11月18日定例会2卓目はつき氏RLのトーキョーN◎VAアクセラレーションでした。
クルードルールにて「Is it lucky or bad?」というシナリオをプレイ。

■PC1 南部黒須(なんべくろす) PL:chesya氏 
◎フェイト ●カゼ カブトワリ
17歳 男 NIK 185cm
元走り屋の駆け出し探偵。
活躍によりトライアドのバイヤーの枝を潰すも、それが恨みを買う結果になる。

■PC2 フォン・フェイマー(風・飛馬) PL:T・I氏 
◎ニューロ ●チャクラ カゲ
30歳前後 男 フリーランス 190cm
大陸から渡ってきた、トライアドと縁の深い男。
人体の神経をウェブに見立てて色々やる独特な武術の使い手であり、凄腕のニューロでもある。

■PC3 ミケ PL:すずねこ 
◎ミストレス ●イヌ カリスマ
50歳 女 フリーランス 160cm
我を通した結果Xランクにまで落ちた元イヌ。今はホームレスのグループの顔役兼情報屋。
社会的には死んでいるが、昔結んだ縁も情報網もまだ生きている。

クルードはロール脳をフル回転させられますね。
PL側から、お話をどう繋げていくのか考えて動く訓練になるというか。
自分が出来ていない部分だと思うので、他のPL様の動きをよく見て学んでいきたいところです。

RL、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
またの機会がありましたら、よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:43  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.10.21 (Sun)

10月21日定例会1卓目

10月21日定例会1卓目はわたくしすずねこRLのトーキョーN◎VAアクセラレーションでした。
シナリオは自作のもの。タイトルは「今は遠き光」です。
参加してくれたキャストの紹介をば。

・PC1 早瀬レンヤ (はやせれんや) PL:モルガナイト氏 
◎●フェイト カタナ アヤカシ NIK持ちのフリーランス
男 40歳 ストリートチルドレン/いい人/信頼
新参者の巨人種。長身でウォーカー用の武器を振り回す。

お互い踏み込まず、依頼だけを持ってくる知人がいる。

彼にトラブルが発生し、その過去を垣間見ることになる。


・PC2 アンドリュー・ヘイワース PL:はぐれ竹刀氏 

カブキ カタナ レッガー◎● ヘイワース商会ボス

男 30歳 ストリートチルドレン/マフィア/契約

知り合いの名前を並べるとマフィアのボス図鑑が出来る顔の広さを持つ、ストリート御用達の商会の頭。

胡散臭い笑みの裏、隙を見たら骨の髄までしゃぶる貪欲さを持つ。

顧客の一人が死に、その罪を被せられるけれども。そんなことで芋を引くようなタマじゃあない。


・PC3 鷲尾 詳(わしおあきら) PL:T・I氏 

ミストレス カブトワリ イヌ◎● ブラックハウンド機動捜査課

男 42歳 警察/警察/恩義

イヌの中のイヌにしていぶし銀の男。譲れぬ正義を持ちつつも、押しつけるのではなく立ち回ろうとする巧みさを持つ。

知人からのらしくないメールやら因縁の相手が殺人犯になったとの報やら。

彼の日常は事件と共にあるかのよう。


・PC4 久遠 計(くおんけい) PL:銀ピカ氏 

タタラ クグツ◎● カゲ 千早重工後方処理課

男 22歳 企業の子/ヤクザ/敬意

若者風の着飾りとノリで一見軽く、愛嬌のある青年。けれど、その本質は笑いながら千早の敵を殺せる忠義者。

折角の非番も、やたらとこき使ってくる上司のせいで無しになる。

無茶振りだろうが、企業の利益の為ならば受けざるを得ない悲しきさらりまん。


今回はなるべくPL側の意向や希望や設定を飲めるように、というテーマで作ったシナリオでした。

昔よりかは情報量のバランスやら、イベントの繋げ方などはマシになったとは思うのですけれども。

やっぱりキャストにこういう動きをしてもらって~みたいな、無意識の想定みたいなものが多々あるのだなぁと痛感しました。

決めておかないとダメなところと、肉付け自由なところと。

その辺のバランスを自分の技量と合わせて考えてなければならない、と勉強になりました。


PLの皆様はロールプレイもそうですが、どこで他のキャラクターと絡むか、とか。

どういう流れに纏めるか、とか。

そういった話運びを意識して、相談しあって進めてくださったのでRLとしてとても助かりました。

ありがとうございます。


今回経験したことを血肉に、これからも精進して行きたいと思います。

PLの皆様お疲れ様でした。またよろしくお願いします。


(文:すずねこ)

EDIT  |  22:55  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.07.08 (Sun)

7月8日定例会1卓目

7月8日の定例会1卓目はsyureaさんRLのトーキョーN◎VAでした。
ネットで公開されている、掛け蕎麦にまつわるお話だった、筈。
参加した方々、追記がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:55  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.06.18 (Mon)

6月17日定例会2卓目

6月17日の定例会2卓目はつき氏RLのトーキョーN◎VAアクセラレーションでした。
クルードルールにて「An ordinary day」というシナリオをプレイさせてもらいました。

■PC1 中村行人(なかむらゆきと) PL:owl氏 
◎フェイト ●カタナ マヤカシ
NIK 男 20代半ば 背は低め 頼りない感じ トレンチコート 日系人
己にのみ聞こえる、姿なき霊の声に耳を傾ける探偵。
外見とは裏腹、その歩みは迷いなく、力強い。獲物は腕に仕込んだ刃。

■PC2 散華(さんか) PL:すずねこ 
◎カゲ チャクラ ●ニューロ
フリーランス 女 20歳前後 全身義体 人形的容貌 フィットしたスーツ
潜入を得意とし、電子戦も嗜む妙齢の女。
受ける仕事も声を掛ける人間も、自分の直感的好悪で選ぶ。

■PC3 国防天秤(くにさきらいぶら) PL:おおつか氏 
◎イヌ ●クグツ カブトワリ
検察局 男 36歳 眼鏡 スーツ 日系人 アタッシェケース
“警”察官ならぬ“検”察官。登ってくる報告書を読むだけでは済ませず、現場の土を踏む。
行人とは別の意味で死者の声に耳を傾ける法の番人。

普通のルールでは組み合わせがよくない、もしくは経験値的な意味で燃費が悪いスタイルが選べるのもクルードルールの魅力ですね。
ルールで担保されている部分が最小限のロールプレイ重視のスタイルだからこそ、
他お二人のPL様の技量の高さに感心する反面、自分の至らなさというか下手さを痛感しました。
やりたいこととやれることは違うけれども、その差を埋めるべく今後も勉強させて頂きたいです。
RL、PLの皆様お疲れ様でした。
またの機会がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:05  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.06.11 (Mon)

5月27日定例会2卓目

5月27日の定例会2卓目はつき氏RLのトーキョーN◎VAでした。
今回もクルードルールでの運用だったそうです。
参加した方々、追記がありましたらよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:27  |  トーキョーN◎VA  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT