2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.04.16 (Mon)

4月15日定例会1卓目

4月15日の定例会1卓目はわたくしすずねこGMのゴーストハンター02でした。
シナリオは自作のものを若干改良しました。タイトルは「みなぞこさま 改」です。
キャラ紹介をば。

・大野原耕造 (おおのはら こうぞう) PL:T381氏 
ミスティック / ジャーナリスト 記者 男 28歳
萬朝報に所属するオカルト系ライター。
まだミスティックとしての自覚はないが、霊的なもの事態は嫌いではない。
でも信じていない。大抵のオカルト現象は「知り合いのところで見た」となる謎の経歴の持ち主。

・秋川葉子 (あきかわ ようこ) PL:モルガナイト氏 
エクスプローラー 野伏 女 28歳
金持ち。ライフルを安全に持ち歩きたいという理由で車での行動を好む。
あまり他人に深入りしたくないタイプでマイペース。周りに自由人が多いので相対的に常識人に見えることも。

・木下藤次郎 (きのした とうじろう) PL:はぐれ竹刀氏 
ディレッタント 高等遊民 男 30歳
華族の次男坊。家柄も本人のスペックも申し分ないが、移り気だったり怠惰だったり。
基本慇懃無礼だが、一人にされると慌ててついてくる、切羽詰ると訛りが出るなど、愛嬌も持っている。

別のメンバーでやったときよりも引っかからずに進行できたので、改良は出来ていたかな、という印象。
アクの強いPCたちがやんややんやしているのを見ているのが楽しかったです。
ホラーで雰囲気重視と言ったのに、一番脱線していたのはGMかもしれません。すまぬ。
私個人としては皆が楽しく遊べる方が大事なので無問題ですが、PLの皆様がどうだったのかが気になるところです。

参加してくださった皆様、お疲れ様でした。
鳴門探偵事務所シリーズの新作が出来たら、是非またいらっしゃってください。
レッツ、ゴーストハンティングです。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  00:13  |  ゴーストハンター02  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.03.18 (Sun)

3月18日定例会1卓目

3月18日の定例会はわたくしすずねこGMのゴーストハンター02でした。
モーガンレポート掲載の「不死なる呪い」というシナリオです。

■グレゴリー・ジョンソン PL:T381氏 
サイエンティスト 研究者(発明家)
男 55歳
目が飛び出ていて痩身で背が曲がっている。
割と発言はまともなのだが、外見のせいか雰囲気のせいか人間的魅力に欠けるという。
二種類のビーム銃を使いこなす。

■“ピットブル”ジョシュ=エマーソン PL:MK氏 
ディティクティブ 護衛
男 26歳
時代にあったスーツにコートに革靴。
グレゴリーのパトロンから派遣された護衛兼お目付け役。
素の言動に大分アングラ臭が漂うというかえげつなさがちらつく。

■マーガレット・ソーン PL:T・I氏 
ミスティック 助手兼家政婦
女 26歳
職業婦人風で眼鏡。
グレゴリー家で働いている。
まだゴーストハンターとしては日が浅く、ミスティックの素質については無自覚。

■バニー・ピンクマン PL:おおつか氏 
エクスプローラー 軍人
男 32歳
グレゴリーのパトロンと仕事している、武器調達担当。
その出所は軍用品で、バッグのすり替えの形で主にやりとりされる。
歩く武器庫で敏捷に長けるが、幸運の女神の祝福はあまり受けられない模様。

■マーガレット・ソーン PL:モルガナイト氏 
ミスティック シャーマン(ウィッカー系)
女 30歳
富裕層系のドレス。
夫と事故により死別して、霊能力に目覚める。
どこぞのパトロンとは血族でもあり、グレゴリーの研究の協力者でもある。

六人もいれば戦闘も楽だろう、なんて思った時期が私にはありました。
敏捷順に射撃班が失敗、失敗、失敗の流れに笑いが耐えませんでした。
100%ダイスだから仕方がないね!
毎度の事ながらホラー?となってしまうシステムではありますが、
皆様にも楽しんで頂けていたのなら幸いです。

PLの皆様お疲れ様でした。
まだサプリにはシナリオが残っていますので、今日活躍したPCにまたお越し願うことがあるかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:39  |  ゴーストハンター02  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.04.23 (Sun)

4月23定例会2卓目

4月23日の定例会2卓目はわたくしすずねこGMのゴーストハンター02でした。
本来ゴーストハンターは、吸血鬼や人狼、幽霊などを力と知恵を絞って倒すお話ですが、
今回は趣向を変えて伝奇ホラーのシナリオを用意しました。
タイトルは「みなぞこさま」です。
参加したのは以下の三人。

・紀伊次朗 PL:信氏 
エクスプローラー 登山家 男 35歳
ヒケ面のむくつけき男。洋装。
登山家として有名。山に登る至近を町で稼いでは登山をしている。
山以外のことは適当にしてしまいがちではあるが、ツッコミ役もこなす。

・田宮多聞 PL:日月氏 
ジャーナリスト ディレッタント 写真家 男 28歳
ワイシャツの上から着物。書生さん風。人当たりのいい整った外見。
親が小豆を扱う業者だったが、関東大震災で文字通り焼けた。
大学は出してもらえたけれども、そこからは自力で生きて行かねばならず、
現在は写真家として財を成すべく売込み中。

・雪野零我 PL:syurea氏 
ミスティック ディティクティブ 霊能探偵 男 23歳
洋装。イケメン紳士。
ゴーストハンター業と表の職業が一致している人。
真面目でお人好し。腕は非常によくて、草壁スペシャルの修得者でもある。

ずっと温めていたまま形に出来ないでいたネタをようやく表に出せて嬉しかったです。
ハンドアウト・シーン制ではないシティアドベンチャーは経験が薄く、
若干たどたどしくなってしまったところは申し訳ありませんでした。
皆様がそれぞれのPCらしさを出しつつ、事件に向き合ってくださったのに感謝の極みです。

どうもありがとうございました。
今回のセッションを糧に新しい話を作っていきますので、機会がありましたら是非よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  23:01  |  ゴーストハンター02  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.04.10 (Mon)

4月9定例会2卓目

4月9日の定例会2卓目はわたくしすずねこGMのゴーストハンター02でした。
こちらも付属のシナリオでした。

真夜中、唐突に鳴り響く電話。
夫を探して欲しいと訴える女性の頼みを聞く内にPC達はある廃劇場へと足を踏み入れることとなる。
それが怪異との戦いの幕開けになるとも知らず――
と、いう導入のお話です。参加したのは以下の四人。

・ザック・オーウェン PL:MK氏 
ジャーナリスト 記者 男 27歳 帽子・スーツ・眼鏡
オカルトネタを扱う記者。仕事に真面目に取り組んでいるが、まだ大穴を当てたことはない。
常識的ではあるが、如何せん怖がりで実物を見ると頭を抱えて硬直してしまいがち。

・ケイン・ゲジダス PL:ゲストKさん 
ディティクティブ ギャング 男 30歳 スーツ、美丈夫
もぐりのバーを預かるギャング。見目良く、腕っ節も強く、気前もいい。
天に二物も三物も与えられたかのようだが、幽霊や怪異を絶対許さないところに抱えた闇が覗く。

・レベッカ・グリーン PL:モルガナイト氏 
ミスティック 手品師 女 30歳 高級ドレス、コート、トランク
外見はあまりよろしくないらしく、財産目当てで近付いた夫に捨てられて自暴自棄になった過去がある。
その後ミスティックの才を開花させる。能力は強いが何かと爆破したり燃やしたりしたがる悪癖を持つ。

・オリヴァー・リーム PL:syureaさん 
サイエンティスト 霊科学者 男 28歳 美青年、白衣
自作の愛機、ゴーストバスター砲Ⅱを持つ若き科学者。
学歴はないが、実力で今の地位を手に入れた。ゴーストハンターとしてもベテランに属する。

久し振りのゴーストハンター02ですが、あれですね。
やっぱり100%判定は恐ろしいですね。
当たらない時は本当に当たらない。
そして予想してもらっていたものよりもシナリオが脳筋だったという。
ホラーというにはドタバタ劇になってしまいましたが、
GMとしては盛り上がってもらえる事を優先したのでオッケーというか、
どうもありがとうございました、という感じです。とても愉しませてもらいました。
感謝の極みです。

参加した皆様、お疲れ様でした。
色々と癖のあるシステムではありますが、またの機会があったら是非遊んでください。
GMとして精進していきますので!

(文:すずねこ)
EDIT  |  01:15  |  ゴーストハンター02  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2016.08.01 (Mon)

7月31日定例会2卓目

7月31日の定例会2卓目はわたくしすずねこGMのゴーストハンター02でした。
モーガン・レポート掲載の「永遠の心臓」というシナリオです。
経験レベル2のものだったので、初期作成から1500点ほど経験点を渡したキャラに仕上げてもらいました。

・オデット・ウィロウズ PL:T・I氏 
ディティクティブ 放蕩娘 女 28歳 英国美人
ウィロウズ家は名家だが、放蕩である彼女は半ば縁を切られているらしい。
好奇心旺盛で、まだオカルトに遭遇した経験はないが、概ね好意的。
正気の筈なのに濃い二人と行動しているのでツッコミが空を切る苦労人。

・“夜明けのアルタイル”エリック・ウォーケン PL:owl氏 
ミスティック エクスプローラー 冒険家 男 28歳 英国籍
時空を越えた記憶を持ち、本人はそれがレムリア大陸のものだと信じている。
様々な遺跡を探索し、物品を持ち帰るが、レムリアと関係ないと思うとあっさり売るのが難点。
回復役でありながら、タンカーもこなす有能レムリアン(自称)

・ドク PL:ゲストあきみず氏 
サイエンティスト マッドサイエンティスト 男 42歳 ドイツ国籍
本名不詳。国から援助を受けるほどの科学者だが、今は逃走中の身。
怪しげな機械だが、その正体は怪光線発生器であり、チームのメインアタッカー。
火炎瓶も懐に忍ばせており、本人は語らないがミュンヘン一揆への関与も疑われる人。

割と戦闘をやってもらうシナリオだったのですが、案の定皆様出目にお苦しみになられていました。
そういうシステムなので申し訳ない。
それはさておき、キャラ作成段階でレムリアンとか言っていたのはエリックだけだったのに、
キャラ紹介の段階でドクも乗り始めた流れに笑いました。
結果、レムリアン2、一般人1と、多数決でまともな人が押されていく理不尽さに笑いが絶えませんでした。
PLの皆様にも愉しんでもらえていたのなら嬉しいです。
機会がありましたら、また是非よろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:04  |  ゴーストハンター02  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT