2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.07.04 (Sun)

7月4日定例会3卓目

7月4日定例会の3卓目は、I氏GMの異能使い二式でした。
東方の桜氏の本領が発揮されたらしいです。
ヒーリングアックスという素敵な単語を聞きました。
何でもヒーリングってつければいいってものじゃない(笑)
誰か詳しい記事を書いてくださるならコメントなり追記なりでお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:15  |  異能使い二式  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.06.21 (Mon)

6月20日定例会3卓目

6月20日定例会の3卓目は、I氏GMの異能使い二式でした。
新しく出たバージョンとあって、試運転的な感じだったのでしょうか。
こちらも感想を伺えなかったのが残念です。
誰か、詳しい内容をお書きになってくださるのでしたら、
コメントなり追記なりでお願いします。

(文:SFマガジンが読み終わらないすずねこ)

NEZ氏から詳しい内容をいただきました。
コメントから此方に移動ー。




どうも、NEZです。とりあえずの感想やシステム回りのカンタン(?)な解説をば。。

異能使いとわ?
分かりやすく言うと。異能力と呼ばれる力を使うPC、「異能使い」が人間に仇名す「魔性(妖怪なんかも含まれます)」と呼ばれる物達から日常を守るために戦うゲーム。DXが超能力者同士が戦うゲームなら此方は超能力者と妖怪や魔物、バケモノと戦うゲーム。

判定システムは2Dの上方ロールなのでSRSみたいな感じですので、判定のシステム自体は難しくないです。

シーン管理のシステムがこのゲームの一番の特徴。説明をすると長くなってしまうのが難点wコレは実際にプレイして頂いたほうがわかり易いと思います。まぁ、最初は戸惑うと思いますが、1セッションもプレイすれば何となく理解できると思います。

後は、ブレイクスルーがちょっぴりややこしいかな?カンタンに説明するならばDXシリーズのタイタスに近い物がありますな。

戦闘は結構派手目。サンプルキャラの中で素の状態でダメージロールが7Dとか言うキャラがいますw上記のブレイクスルーもガンガン使える感じなので、派手ですw

後は、キャラの名前に自分の異能力属性に因んだ名前を付けるとちょっぴりボーナスが貰えますw(例:炎の異能力を使うキャラに「火野」という苗字をつけるとか)なので、キャラ名をつけるのが愉しいです。が、ネタ名は程々にw

シナリオ自体はルールブック付属のモノですので詳しく書いてしまうとネタバレになってしまいますが・・・

ある強大な魔性の封印を魔性に堕ちた異能使いが解こうとしており、其れを阻止するためにPCたちが動き出す。といった概要だったかな?

ま、異能使いってこんな感じのゲーム。というシナリオです。システムを覚えるには宜しいかと。


NEZ自身は1stの頃に数回プレイをしてるのですんなりプレイ出来、愉しめました。

まぁ、説明だけ聞くととっつき難い印象ですが、実際はそうでもないので機会があらば皆さんプレイしてみて下さいネ♪
EDIT  |  01:53  |  異能使い二式  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP |