2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.07.04 (Sun)

7月4日定例会1卓目

7月4日定例会の1卓目は、ゲストS氏GMのアルシャードffでした。
GMの出目で殺されかけたそうです。
ドSなダイス神が降臨なさっていたのかもしれませんね。
コメントなり追記なりでお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:07  |  アルシャードff  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.05.30 (Sun)

5月30日定例会3卓目

5月30日定例会の3卓目は、月夜鳴氏GMのアルシャードffのキャンペーン、ブライト・ナイトのシナリオ3でした。
後で書きますが、かなり大惨事な回でした。
クラスなんかはこちらを参考ということで。
第1話
第2話


◇PC1 ルース PL:ナギ
今回はヒロインとデートなんぞしたりして、前半はほのぼのな雰囲気でした。
でも戦闘シーンになると、いつもどおりヒロインの名前を叫びつつ敵に突っ込んでいましたがw
アルフレードの陰謀(?)により、毎回のように恥ずかしい台詞を言わされております…。

◇PC2 アキラ・アレックス PL:べっち氏
前回ダイス目が爆発した分、今回はダイスの神様に嫌われてしまったようです。
ピンゾロ・1と2を何回出したことか(笑)。
エンディングに近づくと妙に悩む事が多いくせに、前半はためらいもなく銃を抜きまくる、何気に危険人物。

◇PC3 ミア・ケジュペンスト PL:東方の桜氏
裏道の怪しい酒場で「ホットミルクを」と平然と言ってのけるあたりのゴーイングマイウェイさは、いつもどおり。
今回ダイスの神様に嫌われてしまった人その2。
情報収集シーンでファンブルし、酒場の親父が死ぬわ謎のモブがなだれ込んで来て戦闘になるわ。
ファンブルこわーい。

◇PC4 アルフレード・シュウ PL:NEZ氏
あいも変わらず、他PCのシーンに登場しては、決め台詞を言って(または言わせて)去っていくお方。
最近の一番の楽しみはそれなんじゃないかと勝手に思っております。
今回プレイヤーの中で一番ダイス運がよかった人。
もうだめだ!という時に、クリティカルで華麗によけてPTを勝利に導きました。



今回はかなりボロボロなセッションとなりました。
1回目の戦闘もひどかったですが、2回目のラスト戦闘がこれまた…。

シナリオの流れで加護が2つも増えたにも関わらず、ギリギリの勝利でした。
原因としては
・ミアが情報収集でファンブルしたせいで、ある情報を一切調べられなくなった
・そのせいでラスボスに関する情報が得られなかった
・そのため、アルフレードの魔法が、当たるが通らないという状況に
・アキラ、ミアのダイス目が異様に悪かった
・マスターのダイス目が良すぎ(多分これが一番大きい)
こんなところでしょうか。


その結果として。
キャンペーン途中でPC1が死亡するという事態が!!(ぁ
エンディングは当然のごとく、全員が予定していたものとは違うものになりました。
せっかく重要情報とかが手に入った回だったのに…。

しかし、初死亡キャラが初キャンペーンで、しかもPC1ってショック大きいです…orz
シクシク


(文:ナギ)

EDIT  |  01:30  |  アルシャードff  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.04.18 (Sun)

4月18日定例会1卓目

4月18日定例会の1卓目は、月夜鳴氏のGMのALFキャンペーン二話目でした。
ボスが強いので調整していたら、思いの他PCが強かったと聞きました。
あるある、とてもあるある。

詳しい記事を書いてくださる方がいましたら、宜しくお願いします。

(文:すずねこ)


――――――――――――――――――

ナギです。
だいぶ時間が経ってしまったのですが、追記しておきたいと思います。

プレイしたのはアルシャードffよりブライトナイト第2話「黒いブライトナイト」。
GMは月夜鳴氏です。
なるべくネタバレしないように行きたいと思います。
ちなみに第1話はこちら
クラスやキャラ設定なんかはそちらをご参照ください、ということで。



◇PC1 ルース PL:ナギ
自分を取り巻く状況がいまいちよく分からず周りに流されていた今回。
ヒロインを救うためには強くなれば…?と柄にもなく悩んでみる。
PCとしての活躍の場はほとんどなかったが、「ここのお前の出目によって状況が変わるんだぞ!!」的な場面に2回も立たされる。
しかも失敗すれば、他PLの努力or加護が無駄になるという状況で一人焦りまくる(成功したけど)。

◇PC2 アキラ・アレックス PL:べっち氏
元帝国軍所属ということで、レジスタンスの面々からは疑いの眼差しで見られるアキラ。
しかし、幾多の苦難を共にすることで、彼らからの信頼を自ら勝ち取り、本当の仲間となったのだ!!
…というセッションが間に入ったかもしれないが、その辺りは時間の都合により省略された(爆
今回の「ダイス目が大爆発したで賞」受賞者。
6/12という高確率で6を出すという大活躍を見せる。
実はヒロインと××という関係だったということも発覚するなど、隠された過去が次々と明らかに。

◇PC3 ミア・ケジュペンスト PL:東方の桜氏
破天荒がウリの彼女。
だが、何の脈絡もなくクレメンスが現れ、しかも行動を共にすることになったため、今回は比較的おとなしかった。
クレメンスから4速歩行ロボを渡され「これの性能確認したいからよろしくねw」と言われロボに乗る羽目に。
さらにGMから「ちゃんと動かすなら、ブライトナイトかパンツァーリッターとってネ」と言われていた。
次回からは回復補助だけでなく、攻撃力も期待?

◇PC4 アルフレード・シュウ PL:NEZ氏
今回の撃墜王。
彼にかかれば試作型アームドギアの4機や5機など一撃である。
相変わらず本PTのブレーン。
NPCと敵の裏を読む会話をしたかと思えば、悩める他PCにカッコいい台詞を残して去ってゆく。
完璧と思われるキャラだが、機械の扱いが苦手という弱点(?)が今回発覚する。

◇NPC エルネスト・ロートシルト
NPCですが、妙にいい味だしてるので書いてみる。
アキラの帝国軍所属時代の同僚にしてライバル(ただし片思い)。
エンゲージされている敵には目もくれず、アキラのみを狙い続ける。
第1話では「モビルスーツの性能の違いが(ry」とアキラへの嫉妬むき出しで襲ってくるが敗北。
第2話では念願のアームドギアで出撃するが、アキラのダイス大爆発によりほぼ1撃で戦闘不能となる。
負け台詞を吐きつつ退却するも、「あれ、誰だっけ?」と言われるしまつ。
彼が出てくるたびにPLのテンションを上げてくれます。



戦闘に関しては、アキラとアルフレードの大活躍もあり、そんなに苦労しませんでした。
最初の戦闘なんて、接敵される前に倒してしまいました(笑)。

今回は新しい試みとして、FSシステム(…でしたっけ?名前忘れてしまった。すみません)が導入されました。
一度の判定で決着するのではなく、PT全員でダイスを振り、その成功度合いによってポイントが貯まる。
それが一定ターン内にある数まで到達すれば成功、というものです。
苦手PCを他のPCが助けられる良いシステムだと思います。
振る順番によっては、無駄に緊張感を得られますしね…。

敵の情報を取得し新しい事実も分かってきた今回。
今後どうなっていくのか楽しみです。
次回もよろしくお願いします>GM&PLの皆様
EDIT  |  23:58  |  アルシャードff  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.02.14 (Sun)

2月14日定例会2卓目

2月14日定例会の2卓目は、月夜鳴氏GMのアルシャードffでした。
キャンペーンシナリオ一回目だそうです。
東方の桜氏に伺った所「味方に撃たれた…」とのこと。
彼の弱点は背中ということですね。

詳しい記事を書いてくださる方がいましたら、宜しくお願いします。

(文:すずねこ)



ナギです。
せっかくのキャンペーンなので、ネタバレにならない程度にちゃんと記録を残していこうと思います。
プレイしたのはアルシャードffのサプリメント「ブライト・ナイト」の第一話「その名はブライト・ナイト」。
GMは月夜鳴氏です。

◇PC1 ルース PL:ナギ
ブライト・ナイト/ファイター/ハンターな15歳。
両親が英雄だったため、自分も英雄になることを夢見て…という某RPGの主人公そのまんまなキャラ。
「金持ち=指輪ジャラジャラ」程度のおバカで、基本的に感情で行動する。
身長が低い(145cm)のを気にしていたりいなかったり。

◇PC2 アキラ・アレックス PL:べっち氏
ブライト・ナイト/スカウト/ゾルダートの16歳。
帝国ヴァーチャーズの一員だが、上官の非道なやり方に疑問を持つ。
敵側の立場にいるということもあり、どう行動するか常に迷っていた悩める少年。
PCに向かって発砲する(演出でなく普通にサイコロ振った)という過激な一面も持つ。

◇PC3 ミア・ケジュペンスト PL:東方の桜氏
リンクス/ホワイトメイジの17歳女性。
基本的にポジティブシンキングで、自分の興味のあることには一直線。
おとなしいキャラにしようとしていたが、GMに「そんなの東方の桜じゃない!」と言われたため、現在のキャラに。
ミドルフェイズではPCに撃たれ、戦闘では早々に転がり、常に満身創痍状態。
しかし、彼女がいなければ誰かが早々に死亡してシナリオ離脱していたはず…。

◇PC4 アルフレード・シュウ PL:NEZ氏
エージェント/ウィザード/ブラックマジシャンのG=M社エージェント。
30歳とPCの中でも頭ひとつ年上で、PC達に適切な助言を飛ばす。
大人なロールプレイがステキでした。
ミアと行動を共にすることが多かったが、暴走しがちな彼女の扱いは既にお手の物。



内容は「帝国が怪しい兵器で何かやってるらしいぜ?」というもの。
サプリメントのシナリオなので詳細は割愛します。
知りたい人はサプリメント買え!(横暴)

プレイ自体は楽しかったのですが、ミア、アルフレードとあまり絡めなかったのが残念なところ。
後半まで合流できなかったのでしょうがないと思いますが。
次回からはガンガン絡んでいきたいと思います。

個人的には、エンディングフェイズの、加護と特技の拡大解釈使用を許してくれたGMに感謝!
おかげでPC1らしい演出が出来たと思います。
これ書くために1話目だけシナリオちょろっと見たら、実は○○って最後××なこと決定だったんですね・・・。


本日の教訓
・PCをダイスロールありで攻撃するときは、大概クリティカル(か、それに近いダメージ)が出る
・演出とはいえ、戦闘開始時に前衛が後衛と敵の直線上にいないのは超危険


>GM&PLの皆様
キャンペーン終了までよろしくお願いします。
EDIT  |  23:53  |  アルシャードff  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |