FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.03.10 (Sun)

3月10日定例会1卓目

3月10日定例会1卓目はモルガナイト氏GMのウタカゼでした。
久し振りに立つシステムですね。
シナリオは二本立てでした。

・デネブ PL:すずねこ 
大柄かつふっくらとした体型。わりと皆に雑に扱われがち。
戦いに特化した技能振り。他は無能。
何故か敵の標的になりやすい体質を持っている。天然のタンカー疑惑。

・エレド PL:MK氏 
繁盛している木材屋の三男。ウタカゼの活動で男らしさを手に入れたい。
歌が得意で、彼の歌う「なだ○うそう」を聞いたら鳥ですら涙を流すという。
助けたケモノを呼ぶ笛を複数所持し、アニマルテイマーへの転職は近い。かもしれない。

・のんの PL:T381氏 
肉体派系女子。サイズはデネブより大きい。
狩りをする集団からウタカゼに抜擢されるくらいの腕っ節自慢。
女の子扱いされるのに弱いらしいが、ウタカゼの旅はそれどころではない厳しさだった。

・ユウナ PL:chesya氏 
ゆるふわ系眼鏡っこ。教師である両親の血と才を引き継いだ頭脳派で感覚が鋭い。
メイン武器は投石紐。
時々スリングの存在を疑うような大きな石が飛んでいるのはご愛嬌。

PC達は18~21cmとあって、彼らから見た世界を想像するというのは楽しいですね。
肉は食わない食性のコビットが革製品をどうやって手に入れているか、など、
世界設定にツッコミを入れたり、考えたりするような雑談が多かったのが印象です。
システムの骨子はイベントタイルを規定数並べて成否でルートが変わるというシンプルなものである分、
どう設定やロールを盛っていくかで遊んだ感覚もかなり変わりそうですね。

GM、参加したPLの皆様お疲れ様でした。
またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2019.02.11 (Mon)

2月10日定例会2卓目

2月10日定例会2卓目はわたくしすずねこRLのトーキョーN◎VAアクセラレーションでした。
シナリオは自作のもので「Twinkle star/君に願いを」でした。
タグをつけるのなら、「女子高校生」「不審な交通事故」「千早の社内情報漏洩の疑惑」という感じです。

□PC1 “鋼刃”(スティールエッジ)マーキュリオ PL:MK氏 
フェイト◎ カタナ● チャクラ
男 17歳 フリーランス B- 
176/58 赤瞳 金髪 白肌 白人系
元は対マーダーインクを標榜し、子供を殺し屋や荒事屋に仕立てる集団の出。
河渡はそのやり口を良しとせずグループを解体し、メンバーを預かったが、
彼に関してはヤクザではなくフェイトとして働くよう仕向けている。本人が喜んでいるかは別として。
狂犬気質が残るものの芯には自分の流儀を持つ。若きフェイト。

□PC2 瞳島契(どうじまけい) PL:T・I氏 
クグツ◎● カリスマ カリスマ
男 28歳 千早重工査察部後方処理課 B
177/74 黒瞳/黒髪/黄色肌 細身 スーツ
企業に生まれ、ブレインウォッシュ系統の仕事を仕込まれた生粋のクグツ。
電脳の海を渉猟するエージェントとは違い、人の脳に直接干渉して情報を引き出す。
人心掌握にも長け、若きイヌの女性を篭絡するのもお手の物。
敵対すれば恐ろしいが、利が重なれば頼もしい。千早の抱えるエースカード。

□PC3 三木原ヒヨリ(みきはらひより) PL:T381氏
カブト カブトワリ● イヌ◎
女 21歳 ブラックハウンド機動捜査課 B
161/50 黒瞳/金髪/色白 混血系 金髪ボブ 眠たげな顔が素
警察官の母が犯罪組織に捕らえられたときに仕込まれた子、という悲しい出自の持ち主。
けれども楽観さ故か、行きつけの食堂の主人と仲がよいなど、人好きのする性。
かつては芸能プロダクションに所属していたこともあったが、思うところがあってBHへ転向。
最近出来たクグツの彼氏に夢中で絶賛恋は盲目。歳相応さを残したイヌ。

□PC4 千九真廻(ちくまめぐり) PL:owl氏 
カブキ◎ マネキン● マヤカシ
女 18歳 フリーの占い師 B-
151/40 青瞳/黒髪/色白 地味高校生モードとジプシー風仕事服モード
元はストリートチルドレン。マヤカシとしての才を極め、人気占い師に登り詰める。
顔が広く、多彩なコネクションもまた彼女の力の一つ。
その一方、冴えない眼鏡と三つ編みで正体を隠して高校生活を送る女子高校生の顔も持つ。
同じ女子高校生の友人に親身になったり、マーキュリオの世話を焼いたりと、情に篤い。

揃った面子が歴戦のN◎VAプレイヤーなので、安心感がすごいの半分、プレッシャー半分といったところでした。
案の定今回もプレイヤーから見たときどうなるのか、の点で作りの甘さがあったことが浮き彫りになって非常に申し訳なかったです。
情報量等のシナリオのボリュームだとかは、みっちみちに詰め込みすぎていた昔に比べたら大分マシに、なって、きた、かなぁ……多分。
指摘してもらったことを意識して次に繋げていきたいです。

皆様、他のキャストにしろゲストにしろ、そのキャラクターの信条も心情も汲み取った上でプレイなされているのが印象的でした。
特にNPCの想いを真っ向から受け止めてくれたPC4の廻さんには感謝が尽きません。
反省点はあれども、RLやってよかった、という満足感が残っています。

PLの皆様お疲れ様でした。
是非またお付き合い頂けたら幸いです。

(文:すずねこ)
EDIT  |  01:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2018.06.11 (Mon)

6月10日定例会2卓目

6月10日の定例会2卓目はわたくしすずねこGMのインセインでした。
シナリオ集、ディオダディ荘の怪奇談義より、九龍熱をチョイスしました。
世界的パンデミックの発生により、対策チームとなったPCたちが奔走するというお話。
ホラーの中でもSFホラーの類ですね。
PL人数の都合につきPC1はNPCに変更し、PLの皆に相談して動かしてもらう形で進めました。

■PC1→NPC バーナビー・リース
学者 男 40歳 好奇心:暴力 恐怖心:霊魂
がっつりとした短髪の白人種。イギリスの出。性格は真面目。
メンタルはほぼ軍人のもの。ただしおばけは怖いので絶対に存在を認めない。

■PC2 ジャグリーン・ヤン PL:T381氏 
医師 女 32歳 好奇心:情動 恐怖心:脅す
目つきの悪い黒髪の眼鏡美人。スーツ。
貧乏な華僑の出で、実力で今の地位に登る。性格はきつめ。
育ちの影響で、暴力団体に脅されたり脅されていたりを見てきたのがトラウマ。

■PC3 畑 葉子 PL:モルガナイト氏 
教授 女 40歳 好奇心:知識 恐怖心:驚き
素はいいのに整えてない系女子。私服に白衣。
日本の大学で教鞭をとっていたが、WHOにスカウトされる。日本の大学基準で常識人。
マイペースだからこそ、それを崩されるような類の驚異は恐ろしい、のかもしれない。

■PC4 クリス・レーア PL:syureaさん 
医師 女 38歳 好奇心:技術 恐怖心:拷問
金髪に白衣でほどほど整った顔立ち。イギリスの名門だが、10年前にNGOに所属。
いわゆる現場主義の医師として働く。
現地のテロ組織に拷問された恐怖を抱えても、尚折れない強い意志の持ち主。

最終的に無事パンデミックは収束し、世界は救われたという結末になりました。
久し振りとはいえ、ルールを忘れていたりして申し訳ありません。毎回これ書いている気がするので本当に気をつけます。
PCの皆様はとても個性的で、設定上他のシナリオに出しにくいのが勿体無いくらいです。
GMとしてとても楽しませてもらいましたし、助けてもらいました。ありがとうございます。
またの機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

(文:すずねこ)
EDIT  |  00:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |